風っこ

「リゾートみのり」に「風っこ」が併結!

 2015年11月6日から東北地方を回ってきました。

 年寄り専用の「大人の休日パス」という切符がJR東日本から販売されており、今回はそれにあやかることにしました。

 まずは、陸羽東線から。
 いつもの「リゾートみのり」に「風っこ湯けむり紅葉号」を併結して運転していました。
最近ではジョイフルトレイン同士の併結は珍しいので、このチャンスに撮影することにしました。

 古川駅でレンタカーを借りて、川渡温泉-鳴子御殿湯間の鉄橋へ向かいました。

 直近の背景に紅葉が無かったのは残念ですが、望遠側と広角側で趣の違った感じで撮影できました。
S_dsc2068_1
 広角で
S_dsc2072_1
 連結面~
S_dsc2083_1

 東長沢近くでもう一回撮影しました。
S_dsc2111_1
 背景に終焉を迎えつつある紅葉を入れたつもりなのですが、うまく色が出ていない…。まだまだ修行が足りません…。

 返しは、往路で目星を付けていた立小路近くで撮影しました。
S_dsc2165_1
 太陽が雲に隠れてしまうか列車が先に来るかのデットヒートでしたが、列車が遅れており、あっさりと曇ってしまいました。 定時なら間に合ったかもしれないのに…。

 このあとは停車時間が短いので、追いつけないかと思っていましたが、最後の最後で抜かせたようなので、もう一回オマケで撮影。
S_dsc2184_1

 久々のジョイフルトレインの併結を見ることができて満足しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風っこ烏山号

 2014年8月23日、烏山線へ行ってきました。

 この日は、「風っこ烏山号」の運転がありました。
折しも、横浜線205系のさよなら運転や東京総合車両センターのイベントがあったので、いつもよりギャラリーが少なかったように思います。

 まずは宇井のお立ち台に向かいました。
マンネリ写真と言われようが、烏山線での撮影では、どうしても此処を外すことはできません。
線路際の雑草もこの付近は少なく、撮影に向いていました。

 「風っこ」の前後にキハ40が連結されるので、塗装のバリエーションがある烏山線なので、どのようなパターンで来るか楽しみでした。

 この日は、キハ40 1001とキハ40 1009で、両端とも烏山線オリジナル塗装でした。
S_dsc4824_1
 2011年8月に撮影した時は、両端ともツートン色だったので、バリエーションが増えたと言うことで。

 宇都宮へ戻る列車まで時間があるので、ロケハンしてみました。 ところが、烏山側では雑草が多くて、4両分抜けそうな場所は見当たらなく、結局同じ場所へと戻ってきました。
S_dsc4855_1

 風っこと相対する列車には、アキュムが充当されていました。 通常なら「風っこ」の運用側にアキュムが入っているのですが、「風っこ」と「アキュム」が共演するように計らってくれたようです。
S_dsc4846_1

 2往復目も撮影しようと思って移動していたら、愛車に不具合が…。 撮影を断念せざるを得ませんでした…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「風っこ日光号」の試運転

 2014年6月13日、日光線へ行ってきました。

 この日は、「風っこ日光号」の試運転がありました。
2月には、DD51とEF65とのプッシュプルで「風っこストーブ日光号」の運転がありましたが、今回はDD51同士のプッシュプルで編成が整ってくれました。
 ところが、充当されたのは、888号機と897号機でした。 842号機の登場を期待していたのに残念でした。

 現地は、午後から雷雨の予報で、既に雨雲や厚い雲が至るところに点在している状態でした。

 列車がやって来た時は残念ながら曇りベースでした。 でも薄曇りでそれほど露出が下がらずに助かりました。
S_dsc1515_1_2

 日光からの折り返しがすぐ来るので、急いで反対側へ移動しました。
今度は陽が当たりました。
S_dsc1536_1

 このあとに183系の集約臨がすぐに来るので、再び移動しました。
S_dsc1555_1
 残念ながら「回送」幕でやって来ました。

 183系の返しは順光ポイントへ移動しました。
しかしながら、直前に曇ってしまい撃沈でした…。
S_dsc1577_1

 この数分前までは、しっかり晴れていたのにぃ…。
S_dsc1569_1

 平日の試運転でしたが、想像以上に多くの人が撮影に来ていました。
やはり、関心度が高いようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「カシオペアクルーズ」撮影行のお駄賃

 2014年6月7日、「カシオペアクルーズ」を撮影後、せっかく新潟まで来たのだから、少々御当地列車も撮影してきました。

 信越本線での485系「北越」から。
S_dsc0824_1
S_dsc0813_1
 国鉄色が来てくれたら良かったのですが、そう都合良いことはなく…。
でも正面顔のバリエーションは抑えられました。

 上越線へと移動します。
ここで、気動車の臨時列車が短時間でバンバンやって来ました。

 まずは、「懐かしの国鉄急行色号」。
S_dsc0855_1
 キハ40系に急行色とは! 絶対にオカシイと思っていましたが、現物見てみると意外と馴染んでいました。

 次は、前月にも撮影したばかりの「越乃Shu*Kura」
S_dsc0871_1
 やっぱり、モノ足りない…。 ヘッドマークを付けてみたいですねぇ~。

 最後は、「風っこ只見新緑号」。
S_dsc0893_1
 こちらは、この区間は回送扱いだったので、しっかりと「回送」幕でやって来ました。

 遠征した時に、ちょっとしたお駄賃がもらえるのは嬉しいですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

残雪の中「風っこストーブ日光号」が行く!

 2014年2月22日、日光線へ行ってきました。

 この日は、快速「風っこストーブ日光号」が走っていました。

 「風っこ」が日光線を走ることは珍しいし、DD51とEF65とのプッシュプルとのことで、行かない手だてはありません。

 日光線と言えば、どうしても今市-日光間のお立ち台に行ってしまいます。
 折しも、この日のメインイベントになるはずであった秩父鉄道の1000系引退イベントが中止になったことを受けてか、大変多くの人々が集結しました。

 先週の大雪の影響がまだまだ残っており、道路の道幅はどこも狭くなっており、特にお立ち台周辺の道路は、農閑期のせいか全く除雪されていない状況でした。
 前日の試運転状況から雪中行軍も止む無しという感じだったので、それなりの装備で向かって正解でした。

 いつもの場所で撮影。
S_dsc7680_1
 日光側はDD51895が牽引していました。
雪と青空とカマと、なかなかのカラーリングで、思った以上に楽しめました。

 同じ区間で上りも撮影。
S_dsc7711_1
 宇都宮側はEF651118が牽引していました。

 2往復目までは時間があるので、東武を撮影にに行ったりするか迷いましたが、結局同じ区間に留まることにしました。

 午後に入り、雲が結構沸き出てきて、「来る曇る」を警戒していましたが、運良く晴れているタイミングで「風っこ」はやって来てくれました。
S_dsc7800_1

 最後の返しは、正面に陽が当たる場所へと移動しました。
「風っこ」は直ぐに折り返してくるので、移動には焦りましたが、十分間に合い、助かりました。
S_dsc7839_1
 ただし、側面には思った程、陽が周ってくれませんでした…。
それでも、ここにも残雪が残っていて、いつもとは違う雰囲気を醸し出していました。

 鹿沼から奥は、まだまだ多くの雪が残っており、雰囲気作りにはバッチリでした。

 6月にも「風っこ」の運転があるようなので、また違った風景が味わえそうで楽しみです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「さくらんぼ風っこ号」と「さくらんぼトレイン」

 2013年6月22日、家族旅行で山形へ行ってきました。

 毎年この時期に、さくらんぼ狩りと米沢牛を堪能するグルメツアーを慣行しています。
 その行程で、ちょこっと鉄分補給してきました。

今年の標的は、「さくらんぼ風っこ号」と「さくらんぼトレイン」でした。

 「さくらんぼ風っこ号」は、もう恒例の臨時列車ですね!

 ただし、今年はヘッドマークがちょっと違っていました。
「山形日和。」観光キャンペーンの真っ最中で、その特製ヘッドマークが付いていました。
S_dsc5454_1

 返しは、少々アップ気味で。
S_dsc5472_1

 「さくらんぼトレイン」は、今回、初設定ではないでしょうか?
DE10がわざわざキハを牽引する、といった、ちょっと変わった運用でした。
S_dsc5554_1
 ヘッドマークが無いので、配給っぽくなってしまいました。
 振り向いて。
S_dsc5562_1

 もう一回撮影できました。
S_dsc5568_1

 普段では、なかなか撮影できない車両たちを、家族旅行の途中で撮影できて、ちょっと得した気がしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「そよかぜ」と「SLみなかみ」と「風っ子もぐらループ」と

 2012年9月8日、群馬界隈へ行ってきました。

 この日のスタートは、185系「そよかぜ」から。
 前回は、高崎線内での撮影だったので、今回は信越線で撮影しました。
S_dsc9543_1
 通過直前まで曇っていたものの、先頭部に陽が当たってしまいました。

 そして、上越線へ向かい「SLみなかみ」を。
S_dsc9560_1
 C6120が牽引していました。 このヘッドマークは初めて見ました。

 さらに奥へ進み水上へ。
今度は、快速「風っ子もぐらループ2号」を。
S_dsc9579_1
 キハ48が先頭だったのがちょっと残念でしたが、ヘッドマーク無しの姿は、結構格好良かったです。
ゆっくりとした速度なので、引いてもう一度。
S_dsc9587_1
 こちらの画角の方が好みかな?

 このあと、高崎へ戻り、「高崎鉄道ふれあいデー」へ向かいました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

風っこ烏山号

 2011年8月28日、烏山線で、「風っこ烏山号」を撮影しました。

 以前にも撮影したことのある、鴻野山-大金間へ向かいました。
すでに多くの人がスタンバイしていましたが、キャパが広いここでは、撮影場所には苦労しません。
 自分も場所を確保してスタンバイ。残暑が厳しい中、日陰に逃げ込んで待つことに。

 そして、やってきた「風っこ烏山号」。 国鉄色のキハ40で風っこをサンドウィッチした編成でやってきました。
S_dsc6107_1
 緑の中をやって来るこの編成は、大変綺麗でした。

 この日は、スマート電池くんも走行しており、ちょうど宝積寺で同じ時間に出会いそうだったので、宝積寺駅へと向かいました。 先にやって来た電池くんの停止位置が微妙でしたが、何とか撮影できそうな場所で待ちました。
間もなくやってきた「風っこ烏山号」。
S_dsc6149_1
S_dsc6157_1
 なかなか出会わない、ツーショットを撮ることができました。 スマート電池くんの撮影記録は後程。

 そして、再び鴻野山-大金間へ向かいました。
S_dsc6196_1
 返しも同じ場所で待ちました。
だいぶ、雲が多く出てきて、陽が当たらなくなりましたが、奇跡的に列車が来た瞬間に晴れてくれて、綺麗に撮影することができました。
S_dsc6234_1

 このあと、一旦、スマート電池くんを撮影しに行き、「風っこ烏山号」の最後の宇都宮行きは、下野花岡-宝積寺間で撮影しました。 
 先程、奇跡的に晴れてくれましたが、太陽周りが厚い雲に覆われてしまい、暗い中、やってきました。
S_dsc6285_1
S_dsc6293_1

 あまり華が無い烏山線ですが、結構多くの鉄道ファンが訪れて賑わっていました。
時々、このようなイベント列車を今後も走らせてもらいたいですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

103系 107系 113系 115系 117系 12系 14系 169系 183系 185系 200系 201系 205系 209系 211系 24系 253系 300系 371系 400系 415系 485系 489系 583系 651系 789系 C11 C12 C56 C57 C58 C61 D51 DD16 DD51 DE10 E231系 E233系 E2系 E3系 E531系 E5系 E653系 E655系 E657系 E6系 E751系 E7系 ED75 ED79 EF200 EF210 EF510 EF55 EF58 EF60 EF64 EF65 EF66 EF80 EF81 EH200 EH500 EH800 East-i FASTECH HD300 JR九州 JR北海道 JR東日本 JR東海 JR西日本 JR貨物 ne@トレイン SL あけぼの いすみ鉄道 えいでん お座敷列車 しなの鉄道 つくばエクスプレス とき はくつる ひたちなか海浜鉄道 わたらせ渓谷鐵道 カシオペア グルメ シキ トロッコ トワイライトエクスプレス ハイブリッド バス モノレール ラッセル 一畑電気鉄道 上信電鉄 上毛電鉄 上田電鉄・上田交通 久留里線 乗り鉄 事業用車 京成電鉄 京浜急行 京王電鉄 京葉線 京都 京阪電車 伊豆急 伊豆箱根鉄道 会津鉄道 保存車 函館市交通局 北斗星 十和田観光電鉄 南海電鉄 南部縦貫鉄道 博物館 古い写真 台湾 台湾鉄道三昧の旅 名古屋鉄道 四季島 回送 地下鉄 大井川鐵道 大糸線 富士急行線 富山ライトレール 富山地方鉄道 専用線 小湊鉄道 小田急線 岡山電気軌道 岳南鉄道 引退 弘南鉄道 御召列車 撮影会 新幹線 日光線 旧型国電 旧型客車 東急 東武鉄道 東海道本線 松本電気鉄道 気動車 水島臨海鉄道 津軽鉄道 流鉄 熊本市電 熊本電鉄 甲種回送 相模鉄道 真岡鐵道 砕石列車 磐越西線 神奈川臨海鉄道 私鉄 秩父鉄道 第11回台湾鉄道三昧の旅 箱根登山鉄道 紅葉狩り 能登 花見 西武鉄道 訓練運転 試運転 足尾 路面電車 近江鉄道 近鉄 都電荒川線 鉄道 銚子電鉄 長野電鉄 関東鉄道 阪堺電気軌道 陸送 電車 青ガエル 青函私鉄めぐり 静岡鉄道 韓国 頸城鉄道 風っこ 飛行機 飯山線 養老鉄道 高崎線 高松琴平電気鉄道 鶴見線 黒部峡谷鉄道 キハ110 キハ28 キハ30 キハ40 キハ52