東武鉄道

SL大樹 七夕イベント

 2018年7月8日、東武鉄道鬼怒川線に行って来ました。

 この週末限りの「七夕」マークが「SL大樹」に取り付けられるとのことでした。

 まずは、ヘッドマーク重視で面縦で狙いました。
S_dsc0704_1
 このマークは、かつてのブルートレイン「彗星」のヘッドマークをイメージしているようです。

 編成写真も。
S_dsc0730_1

 デフには、「龍王祭」を記念した龍のマークを施していました。
S_dsc0737_1

 戻りも撮影しましたが、暑さのせいか、まったく煙には恵まれず…。
S_dsc0772_1
S_dsc0800_1

 下今市駅の転車台広場にも行きました。

 ちょうどC11207が転車台に乗っかっていました。
S_dsc0811_1

 そして、DE10も入換をしていました。
S_dsc0899_1

 2往復目。
S_dsc0924_1
S_dsc0938_1
 どうせ煙が出ないので、アップにして狙いました。

 2往復目の返しは、何とか煙を出してくれました。
S_dsc0961_1

 最後は、流し撮りで。
S_dsc0994_1

 このような小変化があると、また撮影したくなりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東武鉄道「ありがとう1800系ラストラン記念ツアー」

 2018年5月20日、東武鉄道「ありがとう1800系ラストラン記念ツアー」の列車を撮影しました。

 東武鉄道1800系最後の1編成1819Fは、引退間近と囁かれつつ、ここ数年、臨時列車として生き延びてきましたが、とうとう引退の時が来てしまいました。

 天気がよいので光線状態の良い場所をなるべく選ぶようにしました。

 まずは、一旦春日部に向かう回送から。
S_dsc8356_1
 ヘッドマークは、「団体専用ありがとう1800系」でした。

 本運転の最初の方は逆光しかないので…。
S_dsc8369_1

 高速ワープを利用してもう一回。
S_dsc8386_1

 赤城からの折り返しは、標準でかぶり付きで。
S_dsc8402_1

 伊勢崎に行く場面も何とか面に陽が当たる場所で。
S_dsc8418_1

 そして、最後は複線区間で。
S_dsc8439_1

 またひとつ、東武を代表していた車両が消えてしまいましたね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「SL大樹号」の代走の「DL大樹号」

 2018年4月21日、東武鉄道1800系「春の花めぐり号」の撮影後、東武鬼怒川線へ向かいました。

 この日の「SL大樹号」は、SLが不調でDE10 1099が代用で運用に入るとのことでした。
4月21日から23日の3日間のみ「東武ワールドスクウェア開園25周年」の特製ヘッドマークが付く予定でした。

 3号には間に合わなかったのですが、4号には十分間に合いました。
天気が良かったので、順光ポイントへ向かいました。

 新緑をバックにDE10がやって来ました。
S_dsc6747_1

 DL牽引の時のお約束事で14系の後ろ姿も撮影。
S_dsc6757_1

 すぐに移動すると、東武ワールドスクウェア駅で追い抜けたので、もう一回撮影することができました。
S_dsc6767_11
 水鏡になりそうでならなかったのがちょっと残念でしたが、ここでは以前、直前に曇ってしまったのですが、今回はその心配はまったくなく、リベンジを果たせました。

 今回は片道1回のみの撮影でしたが、順光で2回撮影することができたので、これだけでも十分満足できました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

東武鉄道1800系「春の花めぐり号」

 2018年4月21日、東武鉄道1800系「春の花めぐり号」を撮影しました。

 とうとう、孤軍奮闘頑張ってきた1800系1819Fも、ラストランの記念ツアーが5/20に開催されることになってしまいました。
 オマケに、毎年恒例となったゴールデンウィークの臨時列車にも今年は充当されないようです。
となると、この先撮影できるチャンスは、ほとんど無いということになってしまいます。

 朝から季節外れの暑さと、晴れ渡った空模様の中、野田線へと向かいました。
ラストランの発表直後とあって、注目度も俄然上がっているためか、多くの人がスタンバイしておりました。 その中に入れてもらい撮影。
S_dsc6620_1
 普段の「臨時」マークとは違い、特製のヘッドマークは、嬉しい限りです。

 本運転は、逆光区間ばかりなので、程よい場所で撮影。
S_dsc6689_1
 小さな行先表示板は「佐野」となっておりました。

 追っかけは無理そうなので、折り返しの回送をゆっくりと待ちました。
S_dsc6712_1
 
 そろそろか?、と言われ続けても、淡々と走り続けてきた1800系にもいよいよ本当のラストランが近づいてきたようです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

東武C11207の出場回送

 2018年3月15日、東武C11207の出場回送を撮影しました。

 南栗橋に一旦戻って整備を受けていたC11が、この日、出場するとのこと、しかも日中に回送するとのことでしたので、出撃しました。

 DE10 1099に牽引されてC11207が後ろ向きでやって来ました。
S_dsc4353_1
 思ったより速い速度で通過して行きました。

 サイド気味に。
S_dsc4361_1

 後ろ姿も。
S_dsc4375_1

 途中駅で停車していたので、抜かしてもう一回。
S_dsc4391_1

 更に高速道路ワープを利用して。
S_dsc4403_1

 振り向いて撮影しようとすると、何やら近づいてくるモノが…。
何と裏被りになってしまいました。
S_dsc4405_1

 もう一回と欲張ってみましたが、ちょっと早発だったようで、先行しきれなく踏切を渡れなかったので逆サイドから撮影となってしまいました。
S_dsc4428_1

 間もなくシーズンイン、2年目の運行も元気よく走ってもらいたいですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

東武鉄道1819Fの団体臨時列車

 2018年2月25日、東武鉄道の1819Fの団体臨時列車を撮影しました。

 ここ数年、1819Fは東武日光線の季節臨時列車には良く入っていましたが、
今回は赤城駅まで行くようだったので、単線区間で撮影することにしました。

 まずは、1発目。
S_dsc3613_11

 続いて、2発目。
S_dsc3625_1

 赤城からの折り返し。
S_dsc3655_1
 薄っすらと晴れてくれました。

 この後、東武日光線に入るのですが、太陽が顔を出し始めたので、陽の当たりそうな場所へ行きました。
光線重視でしたが、通過数分前に、完全に雲がかかってしまいました。
 今更移動することもできないため、そのまま撮影することに。
S_dsc3674_1

 そのちょっと前の日光詣は、陽が差してくれたのですが…。
S_dsc3661_1

 リバティもだいぶ板についてきたので、そろそろ1819Fもお役御免の時期が近づいているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「SL大樹」、C11故障により、DE10牽引「DL大樹」に急遽代走!

 2017年9月30日、東武鉄道鬼怒川線へ行って来ました。

 「SL大樹」で活躍しているC11 207が故障してしまい、代わりにDLが牽引することになった、と情報を得ました。

 このようなことは、滅多にないぞ!とのお告げが下ったため、急遽出撃することにしました。

 「大樹1号」は9時頃出発なので、ちょっと間に合わないかと思っていましたが、土曜日の割には道路が空いており、ギリギリ間に合いました。

 東武鉄道に渡ったDE10 1099は、「今日は俺が主役だ!」と言わんばかりにヘッドマークを誇らしげに走って来ました。
S_dsc2913_1

 鬼怒川温泉駅手前で、もう一回撮影。
S_dsc2929_1

 「DL大樹2号」は、一位側が先頭でやって来ました。
S_dsc2994_1

 二山目の「DL大樹3号」は、正面がちに狙ってみました。
S_dsc3049_1

 14系の後ろ姿は、SLの時には撮影できないので、こちらも貴重ですね。
S_dsc3067_1

 先程と同じくもう一回。
S_dsc3085_1

 「DL大樹4号」は、今度は二位側が先頭でやって来ました。
S_dsc3147_1
 本来ならば、順光だったのに、直前の雲出現によって撃沈…。

 3往復目は、ちょっと時間が遅くなってしまうので、自粛して帰宅しました。

 DL牽引に急遽変更になってしまい、指定席券の払い戻しもおこなっていたのに、それでも結構お客様が乗車しており、沿線にも多くの人出がありましたので、年に数回、DL牽引の「大樹」を走らせてみたら良いかと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ、東武SL発進!

 8月10日、いよいよ、東武鉄道のC11207「大樹」が営業運転を開始しますね!

 運転区間が短いのがちょっと残念ですが、ちょっと前までは、想像すらできなかった大手私鉄でのSLの営業運転が実現されます。

 「架線柱が煩い」とか「煙が少ない」とか、話をよく耳にしますが、この英断を一緒に楽しみましょう!

S_dsc6728_1

 落ち着いた頃にまた訪れようと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東武1819Fの臨時列車と快速「足利藤まつり」号

 2017年5月3日、東武1819Fの臨時列車と「足利藤まつり」号を撮影しました。

 昨年に引き続き、ゴールデンウィーク恒例の暇つぶしにもってこいの掛け持ち撮影です。

 まずは、東武1819Fから。
「リバティ」がデビューして、その去就が心配でしたが、GWの臨時列車に無事充当されました。

 「リバティ」の登場で1819Fの余命が少なくなったので、沿線には多くの人が点在しておりました。
その中に入り、1819Fがやって来るのを待ちました。

 ところが、通過想定時間になっても、列車が来る気配がありません…。
心配になって調べてみると、なんと途中駅で混雑によって遅れているとのことでした。

 そして、10分程遅れて1819Fがやって来ました。
S_dsc4743_1
 通過時に車内を見てみると、本当に通路にかなりの人が立っている程でした。
撮る人も多ければ、乗る人も多いのですね!

 撮影後、直ぐに両毛線へ転戦して、今度は快速「足利藤まつり」号を撮影しました。
1819Fが遅れたので、あまり余裕がありませんが、直ぐそばで撮影できるので、十分間に合いました。

 185系ストライプ塗装がやって来ました。
S_dsc4754_1

 続いて、常磐線からやって来る651系「足利大藤まつり号」も。
S_dsc4772_1

 お昼近くになるので、陽が回る場所へ移動して、もう一本の「藤まつり号」を撮影しました。
S_dsc4790_1
 こちらは、今では珍しくなった田町色が充当されました。

 1819Fも185系も、先が見えてきたので今のうちにゆっくりと撮影しておきたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「スカイツリートレイン」最終運転日

 2017年4月16日、「ありがとう300型引退記念運転きりふり275号」の運転の他に、もうひとつ肝心なイベントがありました。
 それは、「スカイツリートレイン」の運転終了でした。

 実は、「スカイツリートレイン」をメインに撮影に向かったのは、登場当初の一回だけでした。
あとは、他の車両撮影の時に、たまたまやって来る姿を撮影するくらいでした。
 決して魅力が無かった訳ではないのですが、追いかける対象には何故かなりませんでした。

 この日も、今日限りだということすら忘れており、現地で時刻等を調べているときに、ようやく気付いたほどでした。

 ちょうど菜の花が綺麗だったので、一緒に撮影しました。
S_dsc4557_1
 残念ながら、LED表示が崩れてしまいました…。

 今後は波動用として働くようなので、また新たな装いで登場してくれるのでしょう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

103系 | 107系 | 113系 | 115系 | 117系 | 12系 | 14系 | 169系 | 183系 | 185系 | 200系 | 201系 | 205系 | 209系 | 211系 | 24系 | 253系 | 300系 | 371系 | 400系 | 415系 | 485系 | 489系 | 583系 | 651系 | 789系 | C11 | C12 | C56 | C57 | C58 | C61 | D51 | DD16 | DD51 | DE10 | E231系 | E233系 | E2系 | E3系 | E5系 | E653系 | E655系 | E657系 | E6系 | E751系 | E7系 | ED75 | ED79 | EF200 | EF210 | EF510 | EF55 | EF58 | EF60 | EF64 | EF65 | EF66 | EF80 | EF81 | EH200 | EH500 | EH800 | East-i | FASTECH | HD300 | JR九州 | JR北海道 | JR東日本 | JR東海 | JR西日本 | JR貨物 | ne@トレイン | SL | あけぼの | いすみ鉄道 | お座敷列車 | しなの鉄道 | つくばエクスプレス | とき | はくつる | ひたちなか海浜鉄道 | わたらせ渓谷鐵道 | カシオペア | グルメ | シキ | トロッコ | トワイライトエクスプレス | ハイブリッド | バス | モノレール | ラッセル | 一畑電気鉄道 | 上信電鉄 | 上毛電鉄 | 上田電鉄・上田交通 | 久留里線 | 乗り鉄 | 事業用車 | 京成電鉄 | 京浜急行 | 京王電鉄 | 京葉線 | 京都 | 京阪電車 | 伊豆急 | 伊豆箱根鉄道 | 会津鉄道 | 保存車 | 函館市交通局 | 北斗星 | 十和田観光電鉄 | 南海電鉄 | 南部縦貫鉄道 | 博物館 | 古い写真 | 台湾 | 台湾鉄道三昧の旅 | 名古屋鉄道 | 四季島 | 回送 | 地下鉄 | 大井川鐵道 | 大糸線 | 富士急行線 | 富山ライトレール | 富山地方鉄道 | 専用線 | 小湊鉄道 | 小田急線 | 岡山電気軌道 | 岳南鉄道 | 引退 | 弘南鉄道 | 御召列車 | 撮影会 | 新幹線 | 日光線 | 旧型国電 | 旧型客車 | 東急 | 東武鉄道 | 東海道本線 | 松本電気鉄道 | 気動車 | 水島臨海鉄道 | 津軽鉄道 | 流鉄 | 熊本市電 | 熊本電鉄 | 甲種回送 | 相模鉄道 | 真岡鐵道 | 砕石列車 | 磐越西線 | 神奈川臨海鉄道 | 私鉄 | 秩父鉄道 | 箱根登山鉄道 | 紅葉狩り | 能登 | 花見 | 西武鉄道 | 訓練運転 | 試運転 | 足尾 | 路面電車 | 近江鉄道 | 近鉄 | 都電荒川線 | 鉄道 | 銚子電鉄 | 長野電鉄 | 関東鉄道 | 阪堺電気軌道 | 陸送 | 電車 | 青ガエル | 青函私鉄めぐり | 静岡鉄道 | 韓国 | 頸城鉄道 | 風っこ | 飛行機 | 飯山線 | 養老鉄道 | 高崎線 | 高松琴平電気鉄道 | 鶴見線 | 黒部峡谷鉄道 | キハ110 | キハ28 | キハ30 | キハ40 | キハ52