東武鉄道

「SL大樹」、C11故障により、DE10牽引「DL大樹」に急遽代走!

 2017年9月30日、東武鉄道鬼怒川線へ行って来ました。

 「SL大樹」で活躍しているC11 207が故障してしまい、代わりにDLが牽引することになった、と情報を得ました。

 このようなことは、滅多にないぞ!とのお告げが下ったため、急遽出撃することにしました。

 「大樹1号」は9時頃出発なので、ちょっと間に合わないかと思っていましたが、土曜日の割には道路が空いており、ギリギリ間に合いました。

 東武鉄道に渡ったDE10 1099は、「今日は俺が主役だ!」と言わんばかりにヘッドマークを誇らしげに走って来ました。
S_dsc2913_1

 鬼怒川温泉駅手前で、もう一回撮影。
S_dsc2929_1

 「DL大樹2号」は、一位側が先頭でやって来ました。
S_dsc2994_1

 二山目の「DL大樹3号」は、正面がちに狙ってみました。
S_dsc3049_1

 14系の後ろ姿は、SLの時には撮影できないので、こちらも貴重ですね。
S_dsc3067_1

 先程と同じくもう一回。
S_dsc3085_1

 「DL大樹4号」は、今度は二位側が先頭でやって来ました。
S_dsc3147_1
 本来ならば、順光だったのに、直前の雲出現によって撃沈…。

 3往復目は、ちょっと時間が遅くなってしまうので、自粛して帰宅しました。

 DL牽引に急遽変更になってしまい、指定席券の払い戻しもおこなっていたのに、それでも結構お客様が乗車しており、沿線にも多くの人出がありましたので、年に数回、DL牽引の「大樹」を走らせてみたら良いかと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ、東武SL発進!

 8月10日、いよいよ、東武鉄道のC11207「大樹」が営業運転を開始しますね!

 運転区間が短いのがちょっと残念ですが、ちょっと前までは、想像すらできなかった大手私鉄でのSLの営業運転が実現されます。

 「架線柱が煩い」とか「煙が少ない」とか、話をよく耳にしますが、この英断を一緒に楽しみましょう!

S_dsc6728_1

 落ち着いた頃にまた訪れようと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東武1819Fの臨時列車と快速「足利藤まつり」号

 2017年5月3日、東武1819Fの臨時列車と「足利藤まつり」号を撮影しました。

 昨年に引き続き、ゴールデンウィーク恒例の暇つぶしにもってこいの掛け持ち撮影です。

 まずは、東武1819Fから。
「リバティ」がデビューして、その去就が心配でしたが、GWの臨時列車に無事充当されました。

 「リバティ」の登場で1819Fの余命が少なくなったので、沿線には多くの人が点在しておりました。
その中に入り、1819Fがやって来るのを待ちました。

 ところが、通過想定時間になっても、列車が来る気配がありません…。
心配になって調べてみると、なんと途中駅で混雑によって遅れているとのことでした。

 そして、10分程遅れて1819Fがやって来ました。
S_dsc4743_1
 通過時に車内を見てみると、本当に通路にかなりの人が立っている程でした。
撮る人も多ければ、乗る人も多いのですね!

 撮影後、直ぐに両毛線へ転戦して、今度は快速「足利藤まつり」号を撮影しました。
1819Fが遅れたので、あまり余裕がありませんが、直ぐそばで撮影できるので、十分間に合いました。

 185系ストライプ塗装がやって来ました。
S_dsc4754_1

 続いて、常磐線からやって来る651系「足利大藤まつり号」も。
S_dsc4772_1

 お昼近くになるので、陽が回る場所へ移動して、もう一本の「藤まつり号」を撮影しました。
S_dsc4790_1
 こちらは、今では珍しくなった田町色が充当されました。

 1819Fも185系も、先が見えてきたので今のうちにゆっくりと撮影しておきたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「スカイツリートレイン」最終運転日

 2017年4月16日、「ありがとう300型引退記念運転きりふり275号」の運転の他に、もうひとつ肝心なイベントがありました。
 それは、「スカイツリートレイン」の運転終了でした。

 実は、「スカイツリートレイン」をメインに撮影に向かったのは、登場当初の一回だけでした。
あとは、他の車両撮影の時に、たまたまやって来る姿を撮影するくらいでした。
 決して魅力が無かった訳ではないのですが、追いかける対象には何故かなりませんでした。

 この日も、今日限りだということすら忘れており、現地で時刻等を調べているときに、ようやく気付いたほどでした。

 ちょうど菜の花が綺麗だったので、一緒に撮影しました。
S_dsc4557_1
 残念ながら、LED表示が崩れてしまいました…。

 今後は波動用として働くようなので、また新たな装いで登場してくれるのでしょう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとう300型引退記念運転きりふり275号

 2017年4月16日、東武鉄道へ行ってきました。

 この日は、「300型引退記念運転きりふり275号」の運転がありました。

 太陽がクッキリと出ていたので、北へ向かう沿線は、どこも逆光になってしまいます。
どう撮ろうかと思案していたところ、正面窓に小さな記念板を取り付けているとの情報がありましたので、面撮りすることにしました。

 そして、列車がやって来ました。
S_dsc4489_1
 肝心の記念板は、大変小さくて、「東武日光」の下に書かれている「ありがとう300型 2017.4.16」の文字がほとんど見えませんでした。

 返しは記念運転ではなく、通常の「きりふり」で運転されました。
S_dsc4585_1

 オマケで、間もなく「浅草」行きがなくなる6050系を。
S_dsc4597_1

 間もなく、大きな車両変化が起きる東武鉄道ですが、その前哨戦となりました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

東武鉄道「SL撮影会」  - SL撮影会編 -

 2017年3月26日、東武鉄道の「SL撮影会」に行ってきました。

 車両撮影会の1回目に入ることができて、念願の撮影ができてホッとして撮影会場を後にすると、その入口には、長蛇の列ができておりました。
 これなら、冷たい雨の中、早目に並んでいたのも報われました。

 さて、本命(?)のC11207撮影会はどうなっているかと覗きに行きました。

 こちらは、時間制限等、書かれていなかったので、どのような対応か不明でした。
 会場に向かってみると、なるほど状況が判りました。「試乗体験会」の会場を横から撮影できるようにしただけでした。

 架線柱が何故か非常に多くて、小柄なC11207でさえ、一両分の隙間を空けるのがやっとでした。
そのようなピンポイント位置に人が集中するのは必至。順番を待ちました。
 そして、ようやく撮影することができました。
S_dsc0910_1

 続いて機関車アップの撮影も。
S_dsc0932_1


 お昼ご飯を会場内で買い摘まんで食べて、当初はもう一度「車両撮影会」の列に並ぼうかと思っていましたが、雨も降り出して、最初の撮影会である程度満足したため、ちょっと時間が早かったのですが、撤収することにしました。

 オマケで、ピストン輸送に関わったバスを。
S_dsc0981_1
 このような表示を出してくれるのは、楽しいですね!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

東武鉄道「SL撮影会」  - 車両撮影会編 -

 2017年3月26日、東武鉄道の「SL撮影会」に行ってきました。

 「SL撮影会」という名称ですが、SL以外の電車の撮影会の方がメインという感じでした。
前年末の「東武ファンフェスタ」から半年も経っていないのに、新しい仲間が増えたためです。

 「リバティ」こと500系と70000系が新たな仲間に加わりました。
これらが新たに加わった並びが是非とも撮影したく思っていました。
 しかしながら、当日は小雨が降り続いており、おまけに気温が大変低く真冬並みの感じがしました。
それでも折角の並びが撮影できるので、頑張って行くことにしました。

 本来ならば、結構早く行こうと思っていたのですが、天気が悪くてちょっと躊躇したためか、開場1時間前に到着しました。
 ところが、他の人達も同じような気持ちだったのでしょうか、それほど待ち行列は出来ておりませんでした。

 冷たい小雨が降る中、ひたすら耐えて待ちました。
入場しても、撮影会開始まで、更に45分間待たなければなりません。
 しかし、降り続いていた小雨が、徐々にやみ始め、撮影開始直前には止んでくれました。

 そして、待ちに待った撮影開始~。

 まずは、全体の並びから。
S_dsc0759_1

S_dsc0794_1

S_dsc0842_1

 特急車両の並び。
S_dsc0831_1

 通勤車両の並び。
S_dsc0752_1

 新たな仲間達の顔アップ。
S_dsc0825_1

S_dsc0800_1

 15分間の撮影時間はあっという間に過ぎてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東武鉄道へDE101099が譲渡回送

 2016年12月23日、東武鉄道へ行ってきました。

 この日は、東武鉄道へ譲渡されるDE101099が秩父鉄道経由で羽生駅までやって来ており、ここから南栗橋まで、深夜回送されるとのことでした。
 ちょうど以前に12系&14系の譲渡回送がおこなわれたのを再現するような形でした。

 昼間の回送は出撃できなかったので、東武鉄道線内の回送だけでも撮影しようと思いました。

 羽生駅に到着すると、12系&14系の時と同じ位置に留置されていました。
移動中は雨が降っていたのですが、幸運なことに撮影を始める頃には止んでくれました。

 前回は踏切から撮影できたのですが、今回は三脚を立てて撮影は禁止とのことだったので、サイド側からの撮影メインとなりました。
 DE10一両を3両と4両の電車でサンドイッチしているので、サイドからではないと、DE10が判りにくいので、これでも問題ありません。

 まずは、東武電車に挟まれたDE10の姿を。
S_dsc5482_1
S_dsc5484_1

 一応、先頭も入れて。
S_dsc5488_1

 前回の客車回送の時は、電車にヘッドマークが付いていたのですが、今回は付いていないのは残念でしたが、致し方ありませんね。

 すると、駅へと一旦戻っていきました。
S_dsc5493_1

 駅での折り返し待ちのところを手持ちで撮影してみました。
S_dsc5511_1

 そして、駅から出発してくるところを。
S_dsc5539_1

 途中でも踏切の明かりを利用して撮影。
S_dsc5560_1

 東武動物公園駅は折り返し駅で、構内は比較的明るいので、早めに向かいました。
しかし、条件が良いことは、前回の客車撮影で周知の事実になっていたので、既にスタンバイしている人が想像以上に多くいました。
 その端っこに並んで、やって来るところを望遠側で撮影。
S_dsc5587_1
S_dsc5593_1

 今度は、東武動物公園駅から出てくるところを撮影。
S_dsc5625_1

 広角で、DE10の姿を。
S_dsc5645_1

 もう一度、走行を途中で撮影して終了~。
S_dsc5664_1
S_dsc5675_1

 これで、SLプロジェクトのメンバーは揃ったようですね。
これから整備されて、綺麗な姿でお披露目されるのを楽しみにしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東武ファンフェスタ - 撮影会編 -

 2016年12月4日、「東武ファンフェスタ」に行ってきました。

 12月恒例の東武のイベントですね。
 毎年、色々な車両の並びが撮影できるので、大変楽しみなイベントです。

 今年の期待はプユマ色「りょうもう」と日光詣スペーシアの共演でした。

 開門時間の30分程前に現地に到着しましたが、既に多くの人が並んでいました。
 ようやく開門時間の10時になって行列が進んでいき、入場。

 今度は撮影会場の列に並びます。 なんと撮影会の開始は11時からなのです!
こちらも我々のようなモノ好きが列を作っています。

 昨年と同様、15分間隔で300人程度の入替制を採っていました。

 ようやく11時なり列が進みましたが、途中でストップ! なんと、1回目の撮影会には入ることができませんでした。
思った以上に、並んでいた人が多かったようです。

 先程まで並んでいた場所から想定すると、2回目では参加できそうでした。
でも、1回目の撮影風景を観察していると、動きのシミュレーションができました。
最初は離れた位置からの撮影でした。 その5,6分後にゆっくりと前進して近くからの撮影になるようでした。
そして、ようやく1回目の撮影が終了。 ようやく撮影会場へと向かうことができます。

 ただし、先頭ではないので、並びのド真ん中には接近することはできませんでした。
時間も短いので、ちょっと寄った位置からに妥協して撮影を開始。
S_dsc3829_1

 右へ左へと位置を変えて並びを撮影しました。
S_dsc3819_1
S_dsc3836_1

 間もなく前へ移動となるときに日光詣とプユマの間の位置を確保して、ゆっくりと前に進みます。
そして、撮影位置に到着すると、直ぐに2ショットを。
S_dsc3841_1

S_dsc3846_1
S_dsc3866_1

 あとは、各車両を面アップで撮影するだけ。

S_dsc3847_1
S_dsc3854_1_2
S_dsc3860_1
S_dsc3874_1
S_dsc3878_1
S_dsc3897_1
S_dsc3907_1

 こちらの2ショットも押さえておかないと。
S_dsc3930_1

 待っているときには長い15分間は、いざ自分が撮影しているとあっという間に過ぎてしまいました。


 さて、来年は、話題の車両が多くなる東武鉄道なので、果たして、今まで通りの撮影会と同じ方法でおこなうのか? 興味がわきますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東武ファンフェスタ - 速報編 -

 2016年12月4日、「東武ファンフェスタ」に行ってきました。

S_dsc3829_1

S_dsc4196_1

 詳細は後程~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

103系 | 107系 | 113系 | 115系 | 117系 | 12系 | 14系 | 169系 | 183系 | 185系 | 200系 | 201系 | 205系 | 209系 | 211系 | 24系 | 253系 | 300系 | 371系 | 400系 | 415系 | 485系 | 489系 | 583系 | 651系 | 789系 | C11 | C12 | C56 | C57 | C58 | C61 | D51 | DD16 | DD51 | DE10 | E231系 | E233系 | E2系 | E3系 | E5系 | E653系 | E655系 | E657系 | E6系 | E751系 | E7系 | ED75 | ED79 | EF200 | EF210 | EF510 | EF55 | EF58 | EF60 | EF64 | EF65 | EF66 | EF80 | EF81 | EH200 | EH500 | EH800 | East-i | FASTECH | HD300 | JR九州 | JR北海道 | JR東日本 | JR東海 | JR西日本 | JR貨物 | ne@トレイン | SL | あけぼの | いすみ鉄道 | お座敷列車 | しなの鉄道 | つくばエクスプレス | とき | はくつる | ひたちなか海浜鉄道 | わたらせ渓谷鐵道 | カシオペア | グルメ | シキ | トロッコ | トワイライトエクスプレス | ハイブリッド | バス | モノレール | ラッセル | 一畑電気鉄道 | 上信電鉄 | 上毛電鉄 | 上田電鉄・上田交通 | 久留里線 | 乗り鉄 | 事業用車 | 京成電鉄 | 京浜急行 | 京王電鉄 | 京葉線 | 京都 | 京阪電車 | 伊豆急 | 伊豆箱根鉄道 | 会津鉄道 | 保存車 | 函館市交通局 | 北斗星 | 十和田観光電鉄 | 南海電鉄 | 南部縦貫鉄道 | 博物館 | 古い写真 | 台湾 | 台湾鉄道三昧の旅 | 名古屋鉄道 | 四季島 | 回送 | 地下鉄 | 大井川鐵道 | 大糸線 | 富士急行線 | 富山ライトレール | 富山地方鉄道 | 専用線 | 小湊鉄道 | 小田急線 | 岡山電気軌道 | 岳南鉄道 | 引退 | 弘南鉄道 | 御召列車 | 撮影会 | 新幹線 | 日光線 | 旧型国電 | 旧型客車 | 東急 | 東武鉄道 | 東海道本線 | 松本電気鉄道 | 気動車 | 水島臨海鉄道 | 津軽鉄道 | 流鉄 | 熊本市電 | 熊本電鉄 | 甲種回送 | 相模鉄道 | 真岡鐵道 | 砕石列車 | 磐越西線 | 神奈川臨海鉄道 | 私鉄 | 秩父鉄道 | 箱根登山鉄道 | 紅葉狩り | 能登 | 花見 | 西武鉄道 | 訓練運転 | 試運転 | 足尾 | 路面電車 | 近鉄 | 都電荒川線 | 鉄道 | 銚子電鉄 | 長野電鉄 | 関東鉄道 | 阪堺電気軌道 | 陸送 | 電車 | 青ガエル | 青函私鉄めぐり | 静岡鉄道 | 韓国 | 頸城鉄道 | 風っこ | 飛行機 | 飯山線 | 高崎線 | 高松琴平電気鉄道 | 鶴見線 | 黒部峡谷鉄道 | キハ110 | キハ28 | キハ30 | キハ40 | キハ52