DD51

DD51の並びが斬新だった「高崎鉄道ふれあいデー」

 2017年9月23日、「高崎鉄道ふれあいデー」に行って来ました。

 今年は、DD51揃い踏みと予告されていたので、どんな感じになるのか気になっていました。

 なにせ、直流電気機関車の個性的なスターがたくさんいる高崎なのに、敢えてディーゼル機関車ばかりを登場させるという、大英断に出ました。
 前年はEF6627が遠路遥々やって来ましたhttp://dekoichi.cocolog-nifty.com/blog/2016/10/----c892.htmlが、今回は自前の機関車で賄うことになりました。

 開始時間直前に会場に到着すると、入場待ちの列が高崎駅まで延びていました。
それでも、列はゆっくりながらも進み、会場へと吸い込まれました。

 真っ先に撮影会場へと向かいました。
DD51が4両、整然と並んでおり、ヘッドマークも取り付けられていました。

 まずは、集合写真から。
S_dsc2340_1
S_dsc2352_1
S_dsc2406_1
 DD51が4両も並ぶと圧巻ですね。

 個別写真は、DD51 842から。
S_dsc2372_1
 当然のことながら、日章旗の装飾で。

 DD51 897は、「日本海」
S_dsc2132_1

 DD51 895は、「出雲」
S_dsc2104_1

 DD51 888は、「カートレイン」
S_dsc2366_1

 これらのヘッドマークは、なんと鉄道博物館から貸りたものとのことでした。

 脇役もしっかりと。

 DE10 1571
S_dsc2435_1
S_dsc2424_1

 DE10 1705
S_dsc2472_1
S_dsc2455_1

 そして、忘れてはいけないD51498
S_dsc2502_1
 何とホキを連結していました。
この編成が実現したら良いですねぇ~。

 今年は、特別ゲストがいなかったためか、来客はそれほど多くはありませんでしたが、DD51の並びという、今までに無かった新しい試みには、大変満足しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア」 - 集合写真編 -

2017年5月27日、「DLもおか」号の撮影後、「鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア」に行って来ました。

お目当ては、もちろん撮影会場ですが、高崎から出張してくるEF65501とDD51842が、どのような装飾がされるかが楽しみでした。

ところが、向かっている途中で、既に会場入りしている方々から、この2機共にヘッドマーク等の装飾無し、更にEF65501はパン下げという、絶望感溢れる情報が届いてきました。

今更予定変更する程のネタも見つからないし、EF652139にはヘッドマークが取り付けられてライトも点灯しているようなので、そのまま会場へ向かいました。

会場に到着すると、情報通りの展示でありました。
展示車両がイマイチ新鮮味が無かったためか、例年より人出が少ないように感じました。

このため、ちょっと待てば、直ぐに撮影ポイントに辿り着けたので、直ぐに一通りの撮影は完了しました。

今回は、ヘッドマーク取付が2パターンしかなく、こちらも少々寂しいモノとなってしまいました。

まずは、全体の集合写真から。
S_dsc5872_1

もう一方のパターン。
S_dsc6390_1

せっかく展示されているのに、1機だけしか活きている状況でないのは、寂しいモノです…。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「盛岡車両センターまつり」展示車両の返却回送

 2016年7月30日、「盛岡車両センターまつり」での展示車両の返却回送を撮影しました。

 
 土曜日の日中に東北本線を南下し、EF8181とDD51842のお召しコンビが回送されるので、少々遠征してみました。

 天気が良かったので、サイドから撮影することにしました。
ところが、この季節、どこも草が伸びきっていて、なかなか開けて見れる場所がみつかりませんでした。
 ようやく、開けた場所を見つけて撮影しました。
S_dsc1325_1
 牽引機はEF81138でした。

 途中停車している間に、先回りしてもう一回。
S_dsc1348_1

 さらに直流区間まで追いかけてみました。
S_dsc1374_1

 ここまで来たら、太陽が雲に隠れてしまい、ちょっと残念でした…、


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「高崎鉄道ふれあいデー」

 2015年10月31日、「小山車両センターまつり」の後、「高崎鉄道ふれあいデー」へ行ってきました。

 小山車両センターにいる時から高崎の様子をチェックしていると、DD51842とEF8181に日章旗が取り付けられているとの情報が沢山ありました。
 他の機関車にはヘッドマークが付いていないものの、これは大変貴重なシーンです。
 この2両が同時に日章旗を掲げている姿は見たことがなかったので、これを見逃す訳にはいきません。
早速高崎へと向かいました。

 会場に到着すると、左端に配置されていたこの2両の前には凄い人だかりが…。

 取りあえず全体の撮影から。
S_dsc9811_1
 真ん中から撮影すると支柱線のようなものが邪魔なので、すこし右側から撮影するしかありませんでした。

 一息ついてから、いよいよあの2両の前に向かいました。
徐々に入換えで前に行き、ようやく撮影できる位置まで進めました。
S_dsc9962_1
 この頃になると陽も差してきて、絶好の撮影条件になり、さらに時折吹く風で、良い塩梅に日章旗が動き旗が広がってくれました。
 中には、前で粘って動かない人もいましたが、比較的皆ある程度撮影したら順番に移動していたので、意外にも粛々と撮影することができました。

 続いて、各機関車個別を。

 EF641052
S_dsc9846_1
 すっかり、高崎の一員となりました。

 EF65501
S_dsc0075_1
 EF65P形はヘッドマーク付きの方がサマになりますね。

 EF641001
S_dsc9858_1
 この場所は、陽が出ているとケーブルの影がたくさん顔にかかっていたので、曇った時を狙って撮影しました。

 そしてEF8181
S_dsc9993_1
 ローズピンクに戻ってからようやく日章旗が取り付けられている姿をみることができました。

 DD51842
S_dsc9893_1
 こちらは旗が広がった状態で固定されていました。

 それにしても、日章旗を掲げた2両とも、連結器は塗り直され、手摺も磨かれていたようです。
このような配慮は嬉しいですね。

 今回は脇役のD51498。
S_dsc9810_1
 このあとの夜汽車運用のヘッドマークを取り付けていました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「小山車両センターまつり」、「高崎鉄道ふれあいデー」、「SL YOGISHAみなかみ」 - 速報編 -

 2015年10月31日、「小山車両センターまつり」、「高崎鉄道ふれあいデー」、そして「SL YOGISHAみなかみ」を撮影しに行ってきました。

 「小山車両センターまつり」の湘南色大集合!
S_dsc9802_1

 「高崎鉄道ふれあいデー」の日章旗コンビ!
S_dsc9962_1

 D51498の夜汽車~
S_dsc0405_1

 詳細は後程!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「吾妻線70周年記念号」 - 復路編 -

 2015年8月1日、吾妻線で快速「吾妻線70周年記念号」を撮影しました。

 水上での「SLレトロみなかみ」撮影後、再度吾妻線沿線へ出向きました。
午前中に往路で撮影した場所が、反対側も撮影しやすそうだったので、そこへ向かいました。

 午後になっても一向に衰えることの知らない強烈な日差しが照り続けていました。
ちょうどここには上越新幹線の高架があり、その影の中で待ちました。

 午後の上り線はほとんどの場所で逆光になってしまいます。
ところが通過まで30分を切る頃になると、積乱雲が活発に広がり、太陽にかかり始めました。
陽が陰ってくれれば、撮影しやすくなるので助かります。
ただし、雷の音も聞こえてきて下手をすると雷雨になってしまうかとヒヤヒヤしました。

 それでも、ほぼ時刻通りに列車がやってきてくれましたので助かりました。
DD51888側。
S_dsc3428_1

 後ろのDD51842側も。
S_dsc3438_1

 暑さのために、列車が通過したら直ぐに撤収しました。
すると、渋川に着いたころから急に雨が降り出し、一気に豪雨となりました。
間一髪セーフでした。

 非常に暑くて参りましたが、DD51とD51とも撮影できたので、やっぱり出向いて良かったと思いました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「吾妻線70周年記念号」 - 長野原草津口駅編 -

 2015年8月1日、吾妻線で快速「吾妻線70周年記念号」を撮影しました。

 往路の撮影後、そのまま終点の長野原草津口駅まで追いかけてみました。

 入換えが終わったのを見計らって、駅構内に入りました。
撮影するのに程良い場所に停車しており、ノンビリと撮影することができました。

 DD51842側。
S_dsc3305_1

 DD51888側。
S_dsc3272_1

 駅構内からは、新線と旧線との切替場所を見ることができました。
S_dsc3290_1

 鉄道だけではなく、国道も新しいルートに切り替わっていました。
今まで、狭くて急カーブが続いていて、大型車のすれ違いに支障をきたして渋滞になっていたのに、新しい道はトンネルで一気に抜けているので、大変快適になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DD51842とDD51888とのプッシュプルでの「吾妻線70周年記念号」 - 往路編 -

 2015年8月1日、吾妻線で快速「吾妻線70周年記念号」を撮影しました。

 連日の暑さの中、この日もご多分に漏れず、大変暑くて、異常なまでに汗をかきました。

 吾妻線は、ほとんど訪れる機会がなくて、前回の訪問は4年も前のことでした…。

 撮影ポイントもよく覚えておらず、前回訪問した場所の周辺でロケハンをしてみました。
どこも夏草が高く茂っており、7両編成が入るような場所がなかなか見つかりませんでした。
 ようやく何とか撮影できそうな場所を見つけてスタンバイしました。

 容赦なく降り注ぐ強烈な日差しで、早く来ないかと願っている中、少々遅れて「吾妻線70周年記念号」がやって来ました。

 先頭の機関車はDD51842でした。
S_dsc3190_1

 後ろ姿も。
S_dsc3202_1
 後ろ側はDD51888でした。

 途中での停車時間が長かったので、もう一回撮影できそうだったので、追いかけてみました。
長野原草津口の手前は、例の矢ッ場ダムによって、かなり路線が変わってしまっており、オマケにそのほとんどがトンネルになってしまいました。
 こちら側でも行き当たりばったりでは、良さげな場所が見つかりませんでした…。
時間も無くなってきたので、取りあえず線路際に。
 場所が狭いので、広角で機関車メインで撮影しました。
S_dsc3230_1

 この後は長野原草津口駅に向かってみました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

DD51897牽引の「宇都宮線開業130周年記念号」

 2015年7月19日、前日の往路に引き続き、今度はDD51897牽引の「宇都宮線開業130周年記念号」の復路を撮影しました。

 天気予報は曇りベースだったはずが、朝から青空が…。
ちょうどお昼前後に走るスジなので、車両と太陽の位置が微妙となってしまいます…。
 取りあえず、晴れそうだったら行こうと思っていた場所を目指します。
ただし、草の伸び加減が判らなかったので、場合によっては移動も視野に入れて少々早めに現地着することにしました。

 到着すると、懸念していた下草もほとんど影響無いようだし、この場所も既に多くの人がスタンバイしてました。
前日の状況からして、かなり多くの人が沿線に出向いており、他へ動くとリスクがありそうでした。
 このため、ここでそのまま撮影することにしました。

 猛暑の中、待ちわびた当該列車がやってきました。
前日の送り込み回送通り、DD51897が綺麗な車体を光らせてやってきました。
S_dsc2947_1

少々時間が遅れていたためか、軽やかな速度で、あっという間に走りぬけていきました。

 EF8181からDD51842へと、お召機リレーを期待していたのですが、842号機は地元列車に使用されていたのでした。
実は、ちょうど3年前、DD51842牽引の「DL&SLみなかみ」を同じ場所で撮影していました。

それにしても、客車を使用した臨時列車はもっと沢山走ってほしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EF8181牽引の「宇都宮線開業130周年記念号」

 2015年7月18日、東北本線で「宇都宮線開業130周年記念号」を撮影しました。

 数日前から、台風の影響がどうなるか心配でしたが、当日はそれほどの影響も無く、小雨が時々降る程度でした。

 沿線に出向くと、何処も早くから人がおり、スタンバイしているようでした。
EF8181牽引で旧型客車と指定されていたためか、かなり多くの人々が出撃されていました。
その中に入れてもらい、暫し待つことに。
 
 少々の遅れがあったもののEF8181牽引の「宇都宮線開業130周年記念号」が通過して行きました。
S_dsc2845_1
 通過直後に日差しが…。でもこの場所は逆光になるので、ギリギリ助かりました。

 そして、翌日の復路を牽引するDD51897の単機回送を。
S_dsc2867_1
 842号機ではないのかぁ…。

 さらに、往路を牽引したEF8181の単機回送も撮影。
S_dsc2882_1

 2日間に渡って、しかも牽引機も替えての1往復の記念列車、なかなか贅沢な設定ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

103系 | 107系 | 113系 | 115系 | 117系 | 12系 | 14系 | 169系 | 183系 | 185系 | 200系 | 201系 | 205系 | 209系 | 211系 | 24系 | 253系 | 300系 | 371系 | 400系 | 415系 | 485系 | 489系 | 583系 | 651系 | 789系 | C11 | C12 | C56 | C57 | C58 | C61 | D51 | DD16 | DD51 | DE10 | E231系 | E233系 | E2系 | E3系 | E5系 | E653系 | E655系 | E657系 | E6系 | E751系 | E7系 | ED75 | ED79 | EF200 | EF210 | EF510 | EF55 | EF58 | EF60 | EF64 | EF65 | EF66 | EF80 | EF81 | EH200 | EH500 | EH800 | East-i | FASTECH | HD300 | JR九州 | JR北海道 | JR東日本 | JR東海 | JR西日本 | JR貨物 | ne@トレイン | SL | あけぼの | いすみ鉄道 | お座敷列車 | しなの鉄道 | つくばエクスプレス | とき | はくつる | ひたちなか海浜鉄道 | わたらせ渓谷鐵道 | カシオペア | グルメ | シキ | トロッコ | トワイライトエクスプレス | ハイブリッド | バス | モノレール | ラッセル | 一畑電気鉄道 | 上信電鉄 | 上毛電鉄 | 上田電鉄・上田交通 | 久留里線 | 乗り鉄 | 事業用車 | 京成電鉄 | 京浜急行 | 京王電鉄 | 京葉線 | 京都 | 京阪電車 | 伊豆急 | 伊豆箱根鉄道 | 会津鉄道 | 保存車 | 函館市交通局 | 北斗星 | 十和田観光電鉄 | 南海電鉄 | 南部縦貫鉄道 | 博物館 | 古い写真 | 台湾 | 台湾鉄道三昧の旅 | 名古屋鉄道 | 四季島 | 回送 | 地下鉄 | 大井川鐵道 | 大糸線 | 富士急行線 | 富山ライトレール | 富山地方鉄道 | 専用線 | 小湊鉄道 | 小田急線 | 岡山電気軌道 | 岳南鉄道 | 引退 | 弘南鉄道 | 御召列車 | 撮影会 | 新幹線 | 日光線 | 旧型国電 | 旧型客車 | 東急 | 東武鉄道 | 東海道本線 | 松本電気鉄道 | 気動車 | 水島臨海鉄道 | 津軽鉄道 | 流鉄 | 熊本市電 | 熊本電鉄 | 甲種回送 | 相模鉄道 | 真岡鐵道 | 砕石列車 | 磐越西線 | 神奈川臨海鉄道 | 私鉄 | 秩父鉄道 | 箱根登山鉄道 | 紅葉狩り | 能登 | 花見 | 西武鉄道 | 訓練運転 | 試運転 | 足尾 | 路面電車 | 近鉄 | 都電荒川線 | 鉄道 | 銚子電鉄 | 長野電鉄 | 関東鉄道 | 阪堺電気軌道 | 陸送 | 電車 | 青ガエル | 青函私鉄めぐり | 静岡鉄道 | 韓国 | 頸城鉄道 | 風っこ | 飛行機 | 飯山線 | 高崎線 | 高松琴平電気鉄道 | 鶴見線 | 黒部峡谷鉄道 | キハ110 | キハ28 | キハ30 | キハ40 | キハ52