DE10

「SL大樹」、C11故障により、DE10牽引「DL大樹」に急遽代走!

 2017年9月30日、東武鉄道鬼怒川線へ行って来ました。

 「SL大樹」で活躍しているC11 207が故障してしまい、代わりにDLが牽引することになった、と情報を得ました。

 このようなことは、滅多にないぞ!とのお告げが下ったため、急遽出撃することにしました。

 「大樹1号」は9時頃出発なので、ちょっと間に合わないかと思っていましたが、土曜日の割には道路が空いており、ギリギリ間に合いました。

 東武鉄道に渡ったDE10 1099は、「今日は俺が主役だ!」と言わんばかりにヘッドマークを誇らしげに走って来ました。
S_dsc2913_1

 鬼怒川温泉駅手前で、もう一回撮影。
S_dsc2929_1

 「DL大樹2号」は、一位側が先頭でやって来ました。
S_dsc2994_1

 二山目の「DL大樹3号」は、正面がちに狙ってみました。
S_dsc3049_1

 14系の後ろ姿は、SLの時には撮影できないので、こちらも貴重ですね。
S_dsc3067_1

 先程と同じくもう一回。
S_dsc3085_1

 「DL大樹4号」は、今度は二位側が先頭でやって来ました。
S_dsc3147_1
 本来ならば、順光だったのに、直前の雲出現によって撃沈…。

 3往復目は、ちょっと時間が遅くなってしまうので、自粛して帰宅しました。

 DL牽引に急遽変更になってしまい、指定席券の払い戻しもおこなっていたのに、それでも結構お客様が乗車しており、沿線にも多くの人出がありましたので、年に数回、DL牽引の「大樹」を走らせてみたら良いかと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DD51の並びが斬新だった「高崎鉄道ふれあいデー」

 2017年9月23日、「高崎鉄道ふれあいデー」に行って来ました。

 今年は、DD51揃い踏みと予告されていたので、どんな感じになるのか気になっていました。

 なにせ、直流電気機関車の個性的なスターがたくさんいる高崎なのに、敢えてディーゼル機関車ばかりを登場させるという、大英断に出ました。
 前年はEF6627が遠路遥々やって来ましたhttp://dekoichi.cocolog-nifty.com/blog/2016/10/----c892.htmlが、今回は自前の機関車で賄うことになりました。

 開始時間直前に会場に到着すると、入場待ちの列が高崎駅まで延びていました。
それでも、列はゆっくりながらも進み、会場へと吸い込まれました。

 真っ先に撮影会場へと向かいました。
DD51が4両、整然と並んでおり、ヘッドマークも取り付けられていました。

 まずは、集合写真から。
S_dsc2340_1
S_dsc2352_1
S_dsc2406_1
 DD51が4両も並ぶと圧巻ですね。

 個別写真は、DD51 842から。
S_dsc2372_1
 当然のことながら、日章旗の装飾で。

 DD51 897は、「日本海」
S_dsc2132_1

 DD51 895は、「出雲」
S_dsc2104_1

 DD51 888は、「カートレイン」
S_dsc2366_1

 これらのヘッドマークは、なんと鉄道博物館から貸りたものとのことでした。

 脇役もしっかりと。

 DE10 1571
S_dsc2435_1
S_dsc2424_1

 DE10 1705
S_dsc2472_1
S_dsc2455_1

 そして、忘れてはいけないD51498
S_dsc2502_1
 何とホキを連結していました。
この編成が実現したら良いですねぇ~。

 今年は、特別ゲストがいなかったためか、来客はそれほど多くはありませんでしたが、DD51の並びという、今までに無かった新しい試みには、大変満足しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア」 - DE10 1557編 -

 2017年5月27日、「鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア」に行って来ました。

 今回はDE10 1557編です。

 この機関車は、撮影会場には居なくて、北側の留置場にいました。
この場所は、いつも裏エースが展示されるのですが、今回はDE10 1557とちょっと地味な感じがしました。

 しかしながら、現場に到着すると、その意味が分りました。
S_dsc5971_1
 この車両が、DE10の最終全検、つまり国鉄型DLの最終全検になるとのことでした。

 ここでも、国鉄型の終焉が近づいているのが実感してしまいました。

 そして、暫く時間が経ってから再度行ってみると、手前にあった看板が無くなっていました。
S_dsc6203_1

 ヘッドマークの交換がありました。
今度のマークは、「あけぼの」風でした。
S_dsc6428_1

 個人的には、この車両が今年の展示会での一番のネタとなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真岡鉄道50系による水戸線を走る「DLもおか」号

 2017年5月27日、久々に水戸線へ行きました。

 最近、これといってトピックスの無かった水戸線でしたが、この日は、「DL&SLもおか」として、小山から真岡鐵道の50系客車をDE10が牽引するという、希少な列車が走りました。

 この日限りの運転でしたが、現地に到着すると、正面から風が吹き、雨も混じるという、かなり悪い条件でした。
雨はやや小康状態とはなったものの、止むことはありませんでした。

 そのような中、「DLもおか号」はやって来ました。
S_dsc5855_1
 牽引機は、DE10 1697でした。

 この後ももう一回撮影できそうでしたが、天気が悪いため断念しました。

 生憎の天気でしたが、水戸線内での久々の客車列車を撮影できて安心しました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

東武鉄道へDE101099が譲渡回送

 2016年12月23日、東武鉄道へ行ってきました。

 この日は、東武鉄道へ譲渡されるDE101099が秩父鉄道経由で羽生駅までやって来ており、ここから南栗橋まで、深夜回送されるとのことでした。
 ちょうど以前に12系&14系の譲渡回送がおこなわれたのを再現するような形でした。

 昼間の回送は出撃できなかったので、東武鉄道線内の回送だけでも撮影しようと思いました。

 羽生駅に到着すると、12系&14系の時と同じ位置に留置されていました。
移動中は雨が降っていたのですが、幸運なことに撮影を始める頃には止んでくれました。

 前回は踏切から撮影できたのですが、今回は三脚を立てて撮影は禁止とのことだったので、サイド側からの撮影メインとなりました。
 DE10一両を3両と4両の電車でサンドイッチしているので、サイドからではないと、DE10が判りにくいので、これでも問題ありません。

 まずは、東武電車に挟まれたDE10の姿を。
S_dsc5482_1
S_dsc5484_1

 一応、先頭も入れて。
S_dsc5488_1

 前回の客車回送の時は、電車にヘッドマークが付いていたのですが、今回は付いていないのは残念でしたが、致し方ありませんね。

 すると、駅へと一旦戻っていきました。
S_dsc5493_1

 駅での折り返し待ちのところを手持ちで撮影してみました。
S_dsc5511_1

 そして、駅から出発してくるところを。
S_dsc5539_1

 途中でも踏切の明かりを利用して撮影。
S_dsc5560_1

 東武動物公園駅は折り返し駅で、構内は比較的明るいので、早めに向かいました。
しかし、条件が良いことは、前回の客車撮影で周知の事実になっていたので、既にスタンバイしている人が想像以上に多くいました。
 その端っこに並んで、やって来るところを望遠側で撮影。
S_dsc5587_1
S_dsc5593_1

 今度は、東武動物公園駅から出てくるところを撮影。
S_dsc5625_1

 広角で、DE10の姿を。
S_dsc5645_1

 もう一度、走行を途中で撮影して終了~。
S_dsc5664_1
S_dsc5675_1

 これで、SLプロジェクトのメンバーは揃ったようですね。
これから整備されて、綺麗な姿でお披露目されるのを楽しみにしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EF200-901の甲種輸送  その2

 2016年10月16日、前日に引き続きEF200-901の甲種輸送を撮影しました。

 EF200-901は、前日は水戸までしか行っておらず、その先はこの日の午前中に移動しました。

 前日は日陰の中でしたが、ようやく日差しを浴びている姿を撮影することができました。
S_dsc6595_1_2

 後ろ姿も。
S_dsc6603_1_2

 午後には所用があるため、これだけ撮影して撤収しました。

 せっかく、保存されるのであれば、いつかは綺麗な姿で、公開されることを望みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EF200-901の甲種輸送

 2016年10月15日、東武8111F撮影後、常磐線へ向かいました。

 どうやら、EF200-901が日立へ甲種輸送されているとのことで、慌てて行ってきました。

 ようやく、追いついたのが日没直前でした。
S_dsc6523_1
牽引機はDE101189でした。

 肝心の後ろ姿も。
S_dsc6530_1

 羽鳥駅にしばらく停まるようなので、様子を見に行きました。
駅の北側に停車しており、外から良く見えました。
S_dsc6549_1

 ここでは、肝心のEF200-901が良く見えません。
 まだ時間があるので、駅構内に入って撮影しました。
S_dsc6564_1

 あっという間に真っ暗になってしまったので、これにて撤収することにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「TRAIN SUITE 四季島 」いよいよ登場! - 詳細編 -

2016年9月6日、「TRAIN SUITE 四季島」の甲種輸送を撮影しました。

この日に、川崎重工を出発するとのことで、ちょうど所用が近くであったので、ピッタリのチャンスだったので兵庫駅へ立ち寄りました。

兵庫駅に到着すると、和田岬線のホームには、多くの人が集まっていました。 この時間には営業列車がやって来ないのですが、ありがたいことに開放していました。

ホーム半ばから撮影することにしました。

程無くしてDE101192に牽引されて「四季島」が姿を現しました。
S_dsc2833_1

DE10が機回しされて、先頭車の顔が見えました。
S_dsc2901_1
 写真で見ていた姿より、現物は格好良く見えました。 なかなかのイケメンですね。

 この場所からだとカーブしているので、残念ながら編成全体は見渡せませんでしたが、充分満足できました。

 横顔も。
S_dsc2864_1

 中間車を見ると、独特な窓配置ですね。車内が気になりますが、見ることは叶いそうにはないです…。
S_dsc2867_1

 神戸貨物ターミナルに一旦向かうので、鷹取駅へと先回りします。

 後を追いかけて再びDE101192に牽引されて「四季島」がやって来ました。
S_dsc2949_1

 ここでも方向転換するので、直ぐにDE10が切り離され、即席の撮影会場となりました。
S_dsc3058_1
 暫く停車しているので、多くの人でごった返しでしたが、マッタリと撮影できました。

 中間車のこちらサイドは、更に特異な沢山の小窓が並んだサイドビューでした。
S_dsc3015_1

 この後も追いかけたいのですが、所用のため、ここまでで断念…。
最後は電車内から反対側を撮影して、後ろ髪を引かれながら撤収しました。
S_dsc3091_1


| | コメント (0) | トラックバック (1)

高岳専用線でシキ801を撮影 - DE10牽引編 -

 2016年6月25日、高岳専用線へ行ってきました。

 古河スカイ前で、高岳1号機からDE101749へと牽引機が交換されました。
S_dsc7977_1

 今回は、一息着く間もなく出発準備にかかっていました。
S_dsc7982_1

 こちらも直ぐに先回りします。太陽が出る可能性がないので、逆光側からも狙ってみました。
S_dsc7987_1

 広角にしてもう一回。 
S_dsc7993_1

 自転車で直ぐに抜かして何度か撮影しました。
S_dsc8007_1
S_dsc8015_1

 お決まりのインカーブで。
S_dsc8027_1
S_dsc8028_1

 最後は、小山駅構内で。
S_dsc8058_1
S_dsc8066_1

 DE10はすぐに切り離されました。
S_dsc8091_1
 今回は、夜中に出発なので、暫くこのままのようです。

 ちょうど横を115系が通り過ぎていきました。
S_dsc8110_1

 この組み合わせも貴重なモノとなりそうです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

真岡鐵道で変則編成の回送

 2016年1月11日、真岡鐵道に行ってきました。

 この日は、C1266が大宮入場するのと、「SLもおか」の運転があったために、真岡から下館への回送が変則編成でおこなわれるとのことでした。

 上りが順光になる八木岡で撮影することにしました。
さすがに普段とは違う編成になるとあって、普段のSL運転時よりはるかに多くの人が訪れていました。
サイド気味に撮影できる場所にセッティングして列車を待ちました。

 遠くから汽笛が聞こえてきて列車がやって来ました。

 先頭のDE101535の次位にC1266が、続いて客車はいつもの3両ではなく2両だけ、そして最後尾に「SLもおか」牽引機であるC11325が連結されていました。
S_dsc8158_1
 機関車3両に客車2両、なかなか良い編成ですね。 

 後ろ姿~。
S_dsc8160_1

 運が良ければ、もう一回撮影できるので、追いかけてみたところ、何とか間に合いました。
S_dsc8174_1

 ここでも後ろ姿を。
S_dsc8188_1

 「SLもおか」の本運転は再び八木岡で撮影しました。
S_dsc8224_1
 客車2両もローカル色満載になって良いですね。

 更に西田井でも撮影。
S_dsc8253_1

 このあと、C1266の回送を撮影するために水戸線へと転戦しました。
DE101604が牽引していました。
S_dsc8290_1

S_dsc8297_1

 再び真岡鐵道へと戻って、今度は「SLもおか」の復路を撮影しました。
S_dsc8316_1
S_dsc8370_1

 真岡からは、客車3両に戻ったようです。
S_dsc8390_1

 そして、最後は夕陽バックで。
S_dsc8419_1

 最後は小山駅に立ち寄って、C1266の様子を見て来ました。
S_dsc8443_1
S_dsc8462_1
 水戸線を走っていたままの姿で留置されていました。

 たまには、このような変則的は編成でバリエーション豊かな運転をしてほしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

103系 | 107系 | 113系 | 115系 | 117系 | 12系 | 14系 | 169系 | 183系 | 185系 | 200系 | 201系 | 205系 | 209系 | 211系 | 24系 | 253系 | 300系 | 371系 | 400系 | 415系 | 485系 | 489系 | 583系 | 651系 | 789系 | C11 | C12 | C56 | C57 | C58 | C61 | D51 | DD16 | DD51 | DE10 | E231系 | E233系 | E2系 | E3系 | E5系 | E653系 | E655系 | E657系 | E6系 | E751系 | E7系 | ED75 | ED79 | EF200 | EF210 | EF510 | EF55 | EF58 | EF60 | EF64 | EF65 | EF66 | EF80 | EF81 | EH200 | EH500 | EH800 | East-i | FASTECH | HD300 | JR九州 | JR北海道 | JR東日本 | JR東海 | JR西日本 | JR貨物 | ne@トレイン | SL | あけぼの | いすみ鉄道 | お座敷列車 | しなの鉄道 | つくばエクスプレス | とき | はくつる | ひたちなか海浜鉄道 | わたらせ渓谷鐵道 | カシオペア | グルメ | シキ | トロッコ | トワイライトエクスプレス | ハイブリッド | バス | モノレール | ラッセル | 一畑電気鉄道 | 上信電鉄 | 上毛電鉄 | 上田電鉄・上田交通 | 久留里線 | 乗り鉄 | 事業用車 | 京成電鉄 | 京浜急行 | 京王電鉄 | 京葉線 | 京都 | 京阪電車 | 伊豆急 | 伊豆箱根鉄道 | 会津鉄道 | 保存車 | 函館市交通局 | 北斗星 | 十和田観光電鉄 | 南海電鉄 | 南部縦貫鉄道 | 博物館 | 古い写真 | 台湾 | 台湾鉄道三昧の旅 | 名古屋鉄道 | 四季島 | 回送 | 地下鉄 | 大井川鐵道 | 大糸線 | 富士急行線 | 富山ライトレール | 富山地方鉄道 | 専用線 | 小湊鉄道 | 小田急線 | 岡山電気軌道 | 岳南鉄道 | 引退 | 弘南鉄道 | 御召列車 | 撮影会 | 新幹線 | 日光線 | 旧型国電 | 旧型客車 | 東急 | 東武鉄道 | 東海道本線 | 松本電気鉄道 | 気動車 | 水島臨海鉄道 | 津軽鉄道 | 流鉄 | 熊本市電 | 熊本電鉄 | 甲種回送 | 相模鉄道 | 真岡鐵道 | 砕石列車 | 磐越西線 | 神奈川臨海鉄道 | 私鉄 | 秩父鉄道 | 箱根登山鉄道 | 紅葉狩り | 能登 | 花見 | 西武鉄道 | 訓練運転 | 試運転 | 足尾 | 路面電車 | 近鉄 | 都電荒川線 | 鉄道 | 銚子電鉄 | 長野電鉄 | 関東鉄道 | 阪堺電気軌道 | 陸送 | 電車 | 青ガエル | 青函私鉄めぐり | 静岡鉄道 | 韓国 | 頸城鉄道 | 風っこ | 飛行機 | 飯山線 | 高崎線 | 高松琴平電気鉄道 | 鶴見線 | 黒部峡谷鉄道 | キハ110 | キハ28 | キハ30 | キハ40 | キハ52