E653系

黒磯訓練と藤まつり号

 2014年5月5日、黒磯訓練と藤まつり号を撮影しました。

 先日もこの組み合わせを撮影しましたが、再び撮影することにしました。
この日は、残念ながら曇り空でしたが、比較的露出はキープしれくれました。

 まずは、黒磯訓練から。
S_dsc6294_1
 牽引機はEF8197でした。 このカマが黒磯訓練を牽引したのを久々に見た気がします。

 場所を移動して、藤まつり2号を撮影。
今度は正面がちに撮影しました。
S_dsc6320_1

 次の藤まつり号まで時間があるので、両毛線へ移動しました。

 藤まつり4号から。
昨年も同じ場所から撮影しましたが、昨年の麦と違い、今年はこの場所は稲作でした。

S_dsc6350_1

 最後は足利大藤まつり号。
S_dsc6365_1
 こちらは、昨年と同様E653系でした。

 昨年までは、結構撮影する人がいたのですが、今年はほとんど見ることがありませんでした。
やはり、185系に車両が変更された上に、専用ヘッドマークが無いため、魅力がかなり小さくなってしまったためなのでしょう…。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

E653系の転属回送

 2014年3月18日、所用の合間に両毛線でE653系を撮影しました。

 新潟で第二の人生を送ることになり、お化粧直しを施しての転属回送でした。
S_dsc9770_1
 この色になったのを初めて見ましたが、なかなかお似合いですね!
次は日本海側で撮影したくなりました。


 この直前にやって来たのは、「軽井沢」行き107系! 
S_dsc9747_1_2
 取りあえずシャッターを切っておくべきですね!

 宇都宮線に移動すると、直ぐに黒磯訓練が。
S_dsc9788_1
 この日はEF8198が牽引していました。

 短時間で効率良く撮影できました~。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

上毛デハと上信デキと東武8111&1800と藤まつり号と

 2013年5月3日、群馬県と栃木県に跨って私鉄の臨時列車を撮影しました。

 まずは、上毛電鉄のデハ101から。
この日は、ホキ車点検のため、新里から大胡までデハがホキを牽引しました。

 新里への送り込み回送のデハ単行。
S_dsc1906_1
 新緑の中をゆっくりとやって来ました。

 そして、ホキ牽引。
S_dsc1946_1
 手前の麦を入れて赤城山バックで撮影してみました。

 続いて、上信電鉄のデキ牽引のファンタジー号を撮影しに向かいました。
 結構、盛りだくさんのイベントなので、参加してみたかったのですが、他にも回りたかったので、今回は断念しました。
 道路は、GW後半の初日とあって、北関東道も上信越道も渋滞していたので、下道でアプローチしました。
何とか予定していた場所まで辿り着けてホッとしたのも束の間、直ぐにデキがやって来ました。
S_dsc1960_1

 今度は逆方向なので、高速ワープを使って吉井手前でもう一回。
S_dsc1983_1

 後ろの電車も貴重ですね。
S_dsc1988_1

 吉井で長時間停車があるので、先回りして更にもう一回。
S_dsc2001_11
 菜の花が咲いている所があったので、菜の花を絡めて撮影しました。

 次は、東武日光線へ転戦しました。
多客臨で8111Fと1800系とが運転されていて、上りはほぼ同じ時刻でやってくるので外せません。
 撮影場所を探していると、スカイツリートレインが下って行くのを見る鉄…。 こちらは完全にノーマークでした。

 そして、本命2本。
S_dsc2023_1
S_dsc2038_1
 普段、走らない車両が、連続してやって来てくれるのは嬉しいですね。

 最後は、JRで藤まつり号を3本。
 1本目は、東北本線の順光になる場所で撮影。
S_dsc2049_1

 残りの2本は、1時間程合間があるので、場所を変えようと思っていると、雲がかなり多くなってきたので、太陽が隠れるなら両毛線でも良いかなと思い、思川へ移動しました。
麦畑と男体山のシルエットを入れて。
S_dsc2071_1

 常磐線からの藤まつり号は、E653系に変わってしまいました。
S_dsc2083_1

 連休初日ですが、いろいろと転戦できて充実した鉄分補給できました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「勝田車両センター50周年ふれあいまつり」

 2011年11月12日、「勝田車両センター50周年ふれあいまつり」へ行ってきました。

 久々に勝田区のイベントへの参加となりました。
ひたちなか海浜鉄道で朝練をした後、会場へと向かいました。

 開場前に着きましたが、既に多くの人で入場の長い列が…。 結局、入場までに30分近く掛かってしまいました。

 まずは、車両撮影会場へと向かいました。 撮影場所は狭いのですが、それ程の混乱は無く、少々待っていれば十分撮影することができました。

 最初は、全体集合写真から。
S_dsc5243_1

 E657系に架線柱の影がおちてしまうので、陽が陰ったタイミングでも撮影。
S_dsc5172_1

 反対側からも。
S_dsc5300_1
 青い空と白い雲も綺麗でした。

 サイドから。
S_dsc5219_1
 各車両でフォルムが結構違うのが判ります。

各車両の正面写真を。
「E657系」
S_dsc5257_1

 「651系」。 「スーパーひたち」のヘッドマーク。
S_dsc5264_1

 「上野ゆき」も近いうちに見れなくなってしまいます。
S_dsc5263_1

 「E653系」
S_dsc5276_1

 「485系」
S_dsc5285_1
 先頭車1両のみなので、ヘッドライト無灯、幕回し無しと、ちょっと寂しかったです。

 「E657系」のサイド。
S_dsc5286_1
 サイドの曲線美はまずまずかな…。

 会場は、こんな感じで激混みでした…。
S_dsc5223_1
 隙間がほとんどありません…。

 午後から所用があるため、早めに切り上げました。

 帰り際に、ちょうど洗車をやっていたので、陸橋の上から見学してから、帰宅の途に着きました。
S_dsc5325_1


| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

103系 | 107系 | 113系 | 115系 | 117系 | 12系 | 14系 | 169系 | 183系 | 185系 | 200系 | 201系 | 205系 | 209系 | 211系 | 24系 | 253系 | 300系 | 400系 | 485系 | 489系 | 583系 | 651系 | C11 | C12 | C56 | C57 | C58 | C61 | D51 | DD16 | DD51 | DE10 | E231系 | E233系 | E3系 | E5系 | E653系 | E655系 | E657系 | E6系 | E7系 | ED75 | ED79 | EF200 | EF210 | EF510 | EF55 | EF58 | EF60 | EF64 | EF65 | EF66 | EF80 | EF81 | EH200 | EH500 | East-i | FASTECH | JR九州 | JR北海道 | JR東日本 | JR東海 | JR西日本 | JR貨物 | ne@トレイン | SL | あけぼの | いすみ鉄道 | お座敷列車 | しなの鉄道 | つくばエクスプレス | とき | はくつる | ひたちなか海浜鉄道 | わたらせ渓谷鐵道 | カシオペア | グルメ | サンライズ | シキ | トロッコ | トワイライトエクスプレス | ハイブリッド | ラッセル | 一畑電気鉄道 | 上信電鉄 | 上毛電鉄 | 上田電鉄・上田交通 | 久留里線 | 乗り鉄 | 事業用車 | 京成電鉄 | 京浜急行 | 京王電鉄 | 京葉線 | 京都 | 伊豆急 | 伊豆箱根鉄道 | 会津鉄道 | 保存車 | 八高線 | 函館市交通局 | 北斗星 | 十和田観光電鉄 | 南部縦貫鉄道 | 博物館 | 古い写真 | 台湾 | 回送 | 大井川鉄道 | 大井川鐵道 | 大糸線 | 富士急行線 | 富山ライトレール | 富山地方鉄道 | 専用線 | 小湊鉄道 | 小田急線 | 岡山電気軌道 | 岳南鉄道 | 引退 | 弘南鉄道 | 御召列車 | 撮影会 | 新幹線 | 日光線 | 旧型国電 | 旧型客車 | 東武鉄道 | 東海道本線 | 松本電気鉄道 | 気動車 | 水島臨海鉄道 | 津軽鉄道 | 流鉄 | 熊本市電 | 熊本電鉄 | 甲種回送 | 相模鉄道 | 真岡鐵道 | 砕石列車 | 磐越西線 | 神奈川臨海鉄道 | 私鉄 | 秩父鉄道 | 紅葉狩り | 能登 | 花見 | 西武鉄道 | 訓練運転 | 試運転 | 足尾 | 路面電車 | 都電荒川線 | 鉄道 | 銚子電鉄 | 長野電鉄 | 関東鉄道 | 阪堺電気軌道 | 電車 | 青ガエル | 青函私鉄めぐり | 静岡鉄道 | 韓国 | 頸城鉄道 | 風っこ | 飛行機 | 飯山線 | 高崎線 | 高松琴平電気鉄道 | 鶴見線 | 黒部峡谷鉄道 | DD16 | キハ28 | キハ30 | キハ40 | キハ52