EF65

EF6627がヘッドマークを掲げてやって来た!

 2017年9月28日、EF66 27を撮影しました。

 1ヶ月程前に、EF6627が2日連続で同じ運用に入ってくれて、思いがけなく撮影できたと喜んでおりましたが、今度は、この時期恒例の広島運転所公開PRのヘッドマークを掲げての凱旋となりました。

 一昨年に、同機の同ヘッドマーク付きの姿を拝見できたときには、また再び、このようなチャンスがやって来るとは思ってはいませんでした。

 平日ながら朝早い時刻なので、撮影してからも仕事に赴くことは可能なので、このチャンスを見逃す訳にはいきません!

 しかしながら、秋分の日も過ぎて日の出の遅い時期で、オマケに未明からのまとまった雨降りで、撮影には不向きな状況でした。
 それでも、ネタがネタだけに、勇んで線路際へと向かいました。

 全く露出が上がらなかったものの、通過直前に雨はほとんど止んでくれて、傘無しで対応できる程になってくれました。

 そのような中、ヘッドライトをギラつかせてEF66 27はやって来ました。
S_dsc2817_1
 フレアが出てしまうかと危惧してましたが、その影響もなく、高感度ながらも無事撮影することができました。

 この10分後にやって来るPFも折角なので撮影するにしました。
 こちらは、なんと先日からJR貨物30周年記念ヘッドマークを付けたEF65 2095でした。
S_dsc2833_1
 しかし、残念ながらヘッドマークは反対側でした。

 ここまで撮影したら、速攻で撤収。 仕事モードへと突入しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「JR貨物30周年」記念ヘッドマーク付EF65 2095

 2017年9月24日、EF65 2095を撮影しました。

 春先にEF65 21392067に「JR貨物30周年」記念ヘッドマークが取り付けられていましたが、再び、このヘッドマークを取り付けられたとの情報がありました。

 今回は、EF65 2063とEF65 2095に装着されました。
2063は、東海道本線を下ったようで、もう片方の2095は、宇都宮線を巡っていたようです。

 2095の運用を調べてみると、ちょうど撮影しやすい時間に走ってくるようなので、撮影へと出向きました。
S_dsc2775_1
 心地よい晴天の中、ゆっくりと列車は通過して行きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EF8181とEF651115のTK公開の返却回送

2017年8月26日、東京総合車両センター「夏休みフェア2017」のあと、同フェアに参加していたEF8181とEF651115の田端機関区への返却回送を撮影しました。

 どうやら、大崎から大宮操車場を経由して田端区に戻るようなので、所謂、東北貨物線のどこかで狙えば、両方の機関車の先頭姿を見ることができます。

 ただし、貨物線は西端なので、西側から撮りにくく、反対側からだと、この区間では被られる可能性が高くなってしまいます。
 被りのリスクを避けて、そして、時折雲の合間から顔を出す太陽に期待して、西側から何とか撮影できそうな場所へ向かいました。

 ところが、その淡い期待は簡単に裏切られ、列車が来る直前には雨が叩きつけてきました。

 雨降る中、EF651115を先頭に列車はやって来ました。
S_dsc0712_1
 何とか後ろがEF8181だとわかるかな?

 そして、折り返しのEF8181先頭も撮影しました。
S_dsc0740_1
 しっかりと、裏被りされてしまいました…。

 でも、EF8181の屋根上を撮影できたことは収穫でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京総合車両センター「夏休みフェア2017」

 2017年8月26日、東京総合車両センターの「夏休みフェア2017」に行って来ました。

 ここ数年の同センターの公開は、個人的には、今ひとつ惹かれるものがなく、足が遠退いていた。

 ところが、今年はクモハ12の登場が予定されており、早くからクモハ12を外から見える位置に留置して、煽っていました。
 オマケにEF8181も応援に駆けつけているようなので、これは行かないことはないと思い出向くことにしました。

 いつも出足が早いので、入場するまで時間がかかっていたので、今回は、入場の長い列が収まる頃を狙って行くようにしました。
 ところが、大井町に到着すると、まだ入場待ちの列が長く延びたままでした。 ちょっとずつしか列が進まないので、入るまでどのくらい時間がかかるか心配でしたが、途中の信号待ちが時間がかかっているだけで、その先は順調に流れてすんなりと入ることができました。

 目指すは、一番奥の撮影会場です。

 当然のことながら、多くの人で溢れかえっていました。

 クモハ12とクモヤ143は、残念ながらパンタが上がっていませんでしたが、EF8181とEF651115は、パンタを上げて、ヘッドライト点灯の好ましい状態でした。
 しかも、EF8181は日章旗掲揚、EF651115は「出雲」のヘッドマーク掲揚と、撮影会の装飾としては、十分なものでした。
 もちろん、連結器の再塗装もされており、綺麗な姿を見せてくれました。

 久々にネタ車が多かったので、いつもより多くの人が集まっていました。
このため、撮影待ちも大変なことに。

 おりしも、残暑の厳しい最中なので、とても熱気に包まれておりました!
それでも、装飾等は変化が無いためか、回転が早く、一通りの撮影をすることができました。
 ただし、何度もあの熱気の中に突入する勇気は無く、あとは物販を冷やかして会場をあとにしました。

 肝心の写真を。

 まずは、今回の第一目的だった、クモハ12052。
S_dsc0516_1
 思ったより、綺麗な姿を保っていてホッとしました。

 クモヤ143-8
S_dsc0560_1
 この手の事業車も見る機会が少なくなってしまいました。

 EF8181
S_dsc0497_1
 JRバージョンとは言え、日章旗が似合いますね。
 あとは、窓廻りのHゴムを…。

 EF651115
S_dsc0589_1
 「出雲」のヘッドマークが良いですね。

 あとは、構内での撮影~
S_dsc0621_1
S_dsc0612_1
S_dsc0651_1

 こうなると、来年の公開も期待したくなりますね。
クモハ12のパン上げ、ライト点灯。 クロ…。EF…。
隠れ財産は沢山ありますからねぇ…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア」 - EF652139編 -

 2017年5月27日、「鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア」に行って来ました。

 今回は、EF652139編です。

 EF652139は、展示会場で1機だけ、パン上げ、ヘッドマーク付、ライト点灯と元気の良い姿でした。

 前年は、特急色に戻されたばかりだったので、その注目度は大変高かったのですが、今年も唯一の活きた状態で撮影会場に陣取っていたので、必然的に一番人気となっていました。

 まずは、南側から。
こちら側は、正面に回り込めないので、斜めからの撮影です。
S_dsc5864_1
 初回は、「30th Anniversary」のヘッドマークでした。
このヘッドマークは初めて見ました。

 反対側は、「JR貨物30周年」のヘッドマークでした。
S_dsc5891_1
 こちらは、以前に一度だけ走行写真を撮影していました。

 ヘッドマーク交換後は、南側は何故か先程まで北側に取り付けられていた「JR貨物30周年」のヘッドマークでした。
S_dsc6378_1

 北側は「国鉄色復活」でした。これは前年の展示で御披露目されていました。
S_dsc6304_1

 そして、最後は、両面ともヘッドマーク無しの姿でした。
S_dsc6476_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア」 - 集合写真編 -

2017年5月27日、「DLもおか」号の撮影後、「鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア」に行って来ました。

お目当ては、もちろん撮影会場ですが、高崎から出張してくるEF65501とDD51842が、どのような装飾がされるかが楽しみでした。

ところが、向かっている途中で、既に会場入りしている方々から、この2機共にヘッドマーク等の装飾無し、更にEF65501はパン下げという、絶望感溢れる情報が届いてきました。

今更予定変更する程のネタも見つからないし、EF652139にはヘッドマークが取り付けられてライトも点灯しているようなので、そのまま会場へ向かいました。

会場に到着すると、情報通りの展示でありました。
展示車両がイマイチ新鮮味が無かったためか、例年より人出が少ないように感じました。

このため、ちょっと待てば、直ぐに撮影ポイントに辿り着けたので、直ぐに一通りの撮影は完了しました。

今回は、ヘッドマーク取付が2パターンしかなく、こちらも少々寂しいモノとなってしまいました。

まずは、全体の集合写真から。
S_dsc5872_1

もう一方のパターン。
S_dsc6390_1

せっかく展示されているのに、1機だけしか活きている状況でないのは、寂しいモノです…。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「JR貨物30周年」ヘッドマーク付EF652139

2017年4月1日、「JR貨物30周年」記念ヘッドマーク付のEF65 2139を撮影しました。

先日、同ヘッドマーク付きのEF65 2067を撮影してから、もうひとつのマーク付きEF65 2139を是非とも撮影したく、そのチャンスを狙っていましたが、意外と直ぐにその時が訪れました。

ところが、生憎のお天気模様…。
露出が足りなさそうなので、正面ドカンで撮影することにしました。

S_dsc1018_1

とりあえず、これで2両共撮影できたので、ひとまず安心しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「JR貨物30周年」ヘッドマークを取り付けたEF652067

 2017年3月25日、EF652067を撮影しました。

 EF652067に、「JR貨物30周年」記念のヘッドマークが取り付けられているとの情報がありました。
どうやら、片エンドだけの掲出のようですが、ちょうど先頭側にマークが付いているようなので、早起きして沿線に向かいました。

 天気も良さそうなので、順光になる場所へ向かいました。

 そして、ヘッドマークを誇らしげにEF652067がやって来ました。
S_dsc0599_1

 EF652139にも同じヘッドマークが付いているようなので、こちらも追いかけてみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

C58239 大宮出場回送

 2017年3月14日、C58239の大宮出場回送を撮影しました。
 
 前日に、大宮駅構内で出場準備完了との情報が入りました。
 翌早朝に回送があるはずなので、早起きして、目撃情報を確認してみたところ、案の定、走っているようなので、出勤前の良い塩梅の朝練撮影へと向かいました。

 ところが、生憎の雨模様…。

 元々、日の出直後で露出があまり無いところに、雲が分厚く立ち込めているといった悪条件が重なってしまいました。

 スローシャッターで流し撮りで何とか対応せざるを得ませんでした。

 EF65501牽引のSL回送は、ゆっくりとやって来ました。
S_dsc0402_1

 C58239も。
S_dsc0411_1

 これだけ撮影して終了~。

 今年もきっと素晴らしいシーンを描いてくれることを期待したいと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

関東鉄道キハ5010形の甲種輸送

 2017年2月18日、関東鉄道キハ5010形の甲種輸送を撮影しました。

 この日は、青森遠征に行く日でしたが、ちょうどこの朝に甲種輸送があったので、行きがけのお駄賃で撮影することにしました。

 雲が多くて朝が早かったので、露出はほとんど無い状態。
シャッタースピードを落として、ちょっと流しで対応しました。
S_dsc8077_1
 牽引機は、EF652088でした。

 引いてもう一回。
S_dsc8079_1

 肝心の後ろ姿も。
S_dsc8083_1

 ちょっとテーピングの仕方が雑ですね!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

103系 | 107系 | 113系 | 115系 | 117系 | 12系 | 14系 | 169系 | 183系 | 185系 | 200系 | 201系 | 205系 | 209系 | 211系 | 24系 | 253系 | 300系 | 371系 | 400系 | 415系 | 485系 | 489系 | 583系 | 651系 | 789系 | C11 | C12 | C56 | C57 | C58 | C61 | D51 | DD16 | DD51 | DE10 | E231系 | E233系 | E2系 | E3系 | E5系 | E653系 | E655系 | E657系 | E6系 | E751系 | E7系 | ED75 | ED79 | EF200 | EF210 | EF510 | EF55 | EF58 | EF60 | EF64 | EF65 | EF66 | EF80 | EF81 | EH200 | EH500 | EH800 | East-i | FASTECH | HD300 | JR九州 | JR北海道 | JR東日本 | JR東海 | JR西日本 | JR貨物 | ne@トレイン | SL | あけぼの | いすみ鉄道 | お座敷列車 | しなの鉄道 | つくばエクスプレス | とき | はくつる | ひたちなか海浜鉄道 | わたらせ渓谷鐵道 | カシオペア | グルメ | シキ | トロッコ | トワイライトエクスプレス | ハイブリッド | バス | モノレール | ラッセル | 一畑電気鉄道 | 上信電鉄 | 上毛電鉄 | 上田電鉄・上田交通 | 久留里線 | 乗り鉄 | 事業用車 | 京成電鉄 | 京浜急行 | 京王電鉄 | 京葉線 | 京都 | 京阪電車 | 伊豆急 | 伊豆箱根鉄道 | 会津鉄道 | 保存車 | 函館市交通局 | 北斗星 | 十和田観光電鉄 | 南海電鉄 | 南部縦貫鉄道 | 博物館 | 古い写真 | 台湾 | 台湾鉄道三昧の旅 | 名古屋鉄道 | 四季島 | 回送 | 地下鉄 | 大井川鐵道 | 大糸線 | 富士急行線 | 富山ライトレール | 富山地方鉄道 | 専用線 | 小湊鉄道 | 小田急線 | 岡山電気軌道 | 岳南鉄道 | 引退 | 弘南鉄道 | 御召列車 | 撮影会 | 新幹線 | 日光線 | 旧型国電 | 旧型客車 | 東急 | 東武鉄道 | 東海道本線 | 松本電気鉄道 | 気動車 | 水島臨海鉄道 | 津軽鉄道 | 流鉄 | 熊本市電 | 熊本電鉄 | 甲種回送 | 相模鉄道 | 真岡鐵道 | 砕石列車 | 磐越西線 | 神奈川臨海鉄道 | 私鉄 | 秩父鉄道 | 箱根登山鉄道 | 紅葉狩り | 能登 | 花見 | 西武鉄道 | 訓練運転 | 試運転 | 足尾 | 路面電車 | 近鉄 | 都電荒川線 | 鉄道 | 銚子電鉄 | 長野電鉄 | 関東鉄道 | 阪堺電気軌道 | 陸送 | 電車 | 青ガエル | 青函私鉄めぐり | 静岡鉄道 | 韓国 | 頸城鉄道 | 風っこ | 飛行機 | 飯山線 | 高崎線 | 高松琴平電気鉄道 | 鶴見線 | 黒部峡谷鉄道 | キハ110 | キハ28 | キハ30 | キハ40 | キハ52