EF66

青色直流電機機関車大集合!「高崎鉄道ふれあいデー」 - 並び編 -

 2018年10月13日、「高崎鉄道ふれあいデー」へ行って来ました。

 2年前の公開での並びとは違って、今回はハッキリとその意図が判る並びでした!

 高崎の撮影会場では、架線柱がどこかしらに入らざるを得ない場所なのですが、その架線柱の位置を逆に利用して、右側を東京口のブルートレインを、左側を上野口のブルートレインと区別をして、オマケに形式番号もちゃんと左側から順番になっているという、コレしかないといった完璧な並びで、誰もが納得する最高な並びでした!

 まずは東京口側から。
EF65501の「あさかぜ」、EF651102の「さくら」、EF6627の「富士はやぶさ」という、9年前に由緒正しい旧東京機関区で最期に行われた撮影会をまるで再現したかのような並びでした!東海道を彩った栄光のブルートレインを再現してくれました。
S_dsc5567_1

 もう片方の上野口のブルートレインは、EF641001の「北陸」、EF641053の「あけぼの」でした。
S_dsc6176_1

 EF641001が茶釜からようやく特急色に戻ってくれてから初めて撮影することができました。
オマケに正面窓枠のHゴムが白色に再現されたことも我々オールドファンにとっては大変重要なアイテムですね!
 ここ最近では、EF64同士の、ましては特急色同士のヘッドマーク付での並びは記憶にありません…。

 このように、栄光のブルートレインの先頭に立つ機関車の並びを見事に実現してくださいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青色直流電機機関車大集合!「高崎鉄道ふれあいデー」 - 速報編 -

 2018年10月13日、「高崎鉄道ふれあいデー」へ行って来ました。

 今年の車両展示には、早くからEF6627の登場が予告されていて、いつも以上に期待が高まっていました。

 2年前の公開の時にもEF6627が登場しましたが、ちょっと並びが残念だったのですが、その分、今回は期待が持てました。

 入場待ちの列に並んでようやく現地に到着すると、やはり期待通り! バッチリの並びでした。

 左からEF641001、EF641053、EF65501、EF651102、EF6627となっており、青色電気機関車が綺麗に並んでおりました。

S_dsc5621_1

S_dsc6078_1

S_dsc5933_1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

EF6627が久々に東北本線に登場!

 2018年9月2日、EF8195牽引の「カシオペア」を撮影後、自宅でのんびり過ごしていると、4093レにEF6627が入っているとの情報が入り、慌てて出撃しました。

 日曜日の4093レは、吹田のEF66が代走に入ることが多いのですが、今となっては100番代ばかりなので最近はあまり気にもしていませんでした。

 ただでさえ、現在は東北本線には吹田のEF66の運用が無くなっているので、たった1両になってしまった05番代のEF6627が東北本線に来ることはほとんどありませんでした。

 ところが、久々にEF6627の登場となったので、悪天候の中でも出撃しました。
S_dsc4399_1

 前回会ったのは約1年前でしたが、再度、東北本線に入ってくれることを願っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EF6627がヘッドマークを掲げてやって来た!

 2017年9月28日、EF66 27を撮影しました。

 1ヶ月程前に、EF6627が2日連続で同じ運用に入ってくれて、思いがけなく撮影できたと喜んでおりましたが、今度は、この時期恒例の広島運転所公開PRのヘッドマークを掲げての凱旋となりました。

 一昨年に、同機の同ヘッドマーク付きの姿を拝見できたときには、また再び、このようなチャンスがやって来るとは思ってはいませんでした。

 平日ながら朝早い時刻なので、撮影してからも仕事に赴くことは可能なので、このチャンスを見逃す訳にはいきません!

 しかしながら、秋分の日も過ぎて日の出の遅い時期で、オマケに未明からのまとまった雨降りで、撮影には不向きな状況でした。
 それでも、ネタがネタだけに、勇んで線路際へと向かいました。

 全く露出が上がらなかったものの、通過直前に雨はほとんど止んでくれて、傘無しで対応できる程になってくれました。

 そのような中、ヘッドライトをギラつかせてEF66 27はやって来ました。
S_dsc2817_1
 フレアが出てしまうかと危惧してましたが、その影響もなく、高感度ながらも無事撮影することができました。

 この10分後にやって来るPFも折角なので撮影するにしました。
 こちらは、なんと先日からJR貨物30周年記念ヘッドマークを付けたEF65 2095でした。
S_dsc2833_1
 しかし、残念ながらヘッドマークは反対側でした。

 ここまで撮影したら、速攻で撤収。 仕事モードへと突入しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

代走EF66にHD300-901無動回送連結

 2017年9月18日、宇都宮線沿線に出向きました。

 EF66代走の4093レに、HD300-901が次無で連結されているとのことでした。

 台風一過の晴天でしたので逆光になってしまうと危惧していましたが、運良く(?)雲が太陽を隠してくれましたので助かりました。

 この日の牽引は、EF66 127でした。
S_dsc1966_1

 そして、HD300-901も。
S_dsc1974_1

 時々ある無動回送ですが、たまに遭遇すると嬉しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2日連続でEF6627が東北本線運用に登場!

 2017年8月20日、前日に引き続き、EF6627を撮影しました。

 前日の早朝にEF6627を撮影した時に、もしかしたら、EF6627が元気に走っている姿を見るのは、今回が最後かも?と思っていたのでしたが、なんと2日連続で同じ運用に入ってくれました。

 それならば、早起きをして撮影に向かわない手はありません!
頑張って早起きをして、沿線へと向かいました。

 前日は、正面ドカンで撮影したので、サイドの撮影も考えたのですが、どうもEF6627のサイドはかなり汚れているようなので、正面気味に撮影することにしました。

 沿線に到着すると、前日の賑わいに比べて、あまり人出はありませんでした。
もしかして、違う運用に入ってしまうのか?不安がよぎりましたが、時間通りにEF6627がやって来てくれました。
S_dsc0284_1

 まさかの連続同運用に、頑張って早起きした甲斐がありました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々にEF6627を撮影!

 2017年8月19日、久々にEF6627を撮影しました。

 前日に東北本線の運用に入ったので、その折り返しを狙いました。

 早朝の運用で、しかも悪天候にも関わらず、多くの人が沿線に駆けつけていました。
その中に混じって、列車を待ちました。

 かなり、日の出の時間も遅くなり、分厚い雲に覆われており、露出が無い状態でした。
しかしながら、EF6627が近づくと、運良く少々明るくなって何とか撮影することができました。

S_dsc0049_11


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「高崎鉄道ふれあいデー」 - 個別編 -

 2016年10月29日、「高崎鉄道ふれあいデー」に行ってきました。

 今回は個別編です。

 まずは何と言ってもEF6627から。
S_dsc7733_1
 頭の上の四角い箱がちょっと残念ですが、EF66の美しい姿を拝見することができました。

 そして、EF65501
S_dsc7805_1

 さらにEF6019
S_dsc7319_1

 D51498
S_dsc7454_1

 唯一、ヘッドマークを掲げていたDD51842
S_dsc7511_1

 EH200-1
S_dsc7412_1

 EH500-7
S_dsc7494_1

 そして、去就が注目されている115系
S_dsc7498_1

 来年は、どのようなサプライズがあるのか、今から楽しみですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「高崎鉄道ふれあいデー」 - 並び編 -

 2016年10月29日、「高崎鉄道ふれあいデー」に行ってきました。

 昨年は、EF8181とDD51842とが日章旗を掲げて並ぶという奇跡で盛り上がりましたが、今年はEF6627が遠路遥々やって来るとのことで話題に事欠かないイベントとなりました。

 まずは、並びの写真から。
S_dsc7353_1
 右からEF65501,EF6019,D51498,EF6627と、何故かD51が合間に入るという変則的な並びになっていました。
せっかくなので、EF同士の並びが見たかったのが本音です。

 ちょうど横を115系が通ったので一緒に。
S_dsc7456_1

 午後になって、太陽が逆側に回ったのでEF66側からも。
S_dsc7680_1

 もう一つ、見逃せなかったのが、EH500-7とEH200-1とが連結されていたことです。
S_dsc7242_1
S_dsc7542_1
 普段あまり目にすることがない風景を楽しむことができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

急行「伊豆・箱根ものがたり」号

 2016年3月12日、急行「伊豆・箱根ものがたり」号を撮影しました。

 当初は、特製ヘッドマークが取り付けられるので、アップで撮影しようと思っていましたが、候補地に挙げていた場所はどこも既に定員オーバーでした。
 この界隈は、場所が狭いので直ぐに定員オーバーになってしまうのは、致し方のないことです…。

 仕方がないので、キャパが十分ある石橋鉄橋俯瞰に向かいました。
既に多くの人がスタンバイしていましたが、場所が広いので余裕で入ることができました。

 曇りベースの天気予報でしたが、待っている間に雲がなくなり晴れてしまうこともありました。
海バックで狙っていたので、この向きだと逆光になってしまい、肝心の客車が黒く潰れてしまう可能性があったのでヤキモキしていましたが、列車通過時刻が近づくにつれ、再び雲が湧き出てきて、通過前には完全に太陽は隠れました。
 ちょっとホッとして列車を待ちました。

 そして、「伊豆・箱根ものがたり」号は軽快に通過して行きました。
S_dsc1131_1
 EF641031が牽引していました。でもここで撮影するとカマ番はほとんど判りませんねぇ…。

 この列車の直前には、EF6627牽引の貨物列車がやって来て、花を添えてくれました。
S_dsc1112_1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

103系 | 107系 | 113系 | 115系 | 117系 | 12系 | 14系 | 169系 | 183系 | 185系 | 200系 | 201系 | 205系 | 209系 | 211系 | 24系 | 253系 | 300系 | 371系 | 400系 | 415系 | 485系 | 489系 | 583系 | 651系 | 789系 | C11 | C12 | C56 | C57 | C58 | C61 | D51 | DD16 | DD51 | DE10 | E231系 | E233系 | E2系 | E3系 | E5系 | E653系 | E655系 | E657系 | E6系 | E751系 | E7系 | ED75 | ED79 | EF200 | EF210 | EF510 | EF55 | EF58 | EF60 | EF64 | EF65 | EF66 | EF80 | EF81 | EH200 | EH500 | EH800 | East-i | FASTECH | HD300 | JR九州 | JR北海道 | JR東日本 | JR東海 | JR西日本 | JR貨物 | ne@トレイン | SL | あけぼの | いすみ鉄道 | お座敷列車 | しなの鉄道 | つくばエクスプレス | とき | はくつる | ひたちなか海浜鉄道 | わたらせ渓谷鐵道 | カシオペア | グルメ | シキ | トロッコ | トワイライトエクスプレス | ハイブリッド | バス | モノレール | ラッセル | 一畑電気鉄道 | 上信電鉄 | 上毛電鉄 | 上田電鉄・上田交通 | 久留里線 | 乗り鉄 | 事業用車 | 京成電鉄 | 京浜急行 | 京王電鉄 | 京葉線 | 京都 | 京阪電車 | 伊豆急 | 伊豆箱根鉄道 | 会津鉄道 | 保存車 | 函館市交通局 | 北斗星 | 十和田観光電鉄 | 南海電鉄 | 南部縦貫鉄道 | 博物館 | 古い写真 | 台湾 | 台湾鉄道三昧の旅 | 名古屋鉄道 | 四季島 | 回送 | 地下鉄 | 大井川鐵道 | 大糸線 | 富士急行線 | 富山ライトレール | 富山地方鉄道 | 専用線 | 小湊鉄道 | 小田急線 | 岡山電気軌道 | 岳南鉄道 | 引退 | 弘南鉄道 | 御召列車 | 撮影会 | 新幹線 | 日光線 | 旧型国電 | 旧型客車 | 東急 | 東武鉄道 | 東海道本線 | 松本電気鉄道 | 気動車 | 水島臨海鉄道 | 津軽鉄道 | 流鉄 | 熊本市電 | 熊本電鉄 | 甲種回送 | 相模鉄道 | 真岡鐵道 | 砕石列車 | 磐越西線 | 神奈川臨海鉄道 | 私鉄 | 秩父鉄道 | 第11回台湾鉄道三昧の旅 | 箱根登山鉄道 | 紅葉狩り | 能登 | 花見 | 西武鉄道 | 訓練運転 | 試運転 | 足尾 | 路面電車 | 近江鉄道 | 近鉄 | 都電荒川線 | 鉄道 | 銚子電鉄 | 長野電鉄 | 関東鉄道 | 阪堺電気軌道 | 陸送 | 電車 | 青ガエル | 青函私鉄めぐり | 静岡鉄道 | 韓国 | 頸城鉄道 | 風っこ | 飛行機 | 飯山線 | 養老鉄道 | 高崎線 | 高松琴平電気鉄道 | 鶴見線 | 黒部峡谷鉄道 | キハ110 | キハ28 | キハ30 | キハ40 | キハ52