EF81

EF8180牽引の「カシオペア紀行」

 2019105日、「飯山線開通90周年号」の撮影後、「カシオペア紀行」を撮影しに新潟県を北進しました。

 

 この日の運用は、判っていなかったのですが、過去の情報とこの日の目撃情報を照らし合わせてみると、ほぼ一緒なので、過去情報を頼りに移動しました。

 カシオペアは、途中で結構停車があるので直ぐに追い越せました。

 だいぶ先行できたので、ゆっくり準備していると、遠くに怪しく光るヘッドライトが。

2灯で車両の上の方で光っているようなので、まさかと思いましたが、近づいてくるとやはり紛れもなくEF81でした。

慌ててカメラを構えて何とか撮影することができました。

S_dsc2746_1

 牽引機はEF8180でした。

 

 こうなると、先の情報通りではないので、この先どうなるか不明です。

高速ワープを使い、線路沿いに進むと所々に撮影者がいました。ちょうど後片づけをしている様子だったので、まだ近くにいると思い、進めていくと村上駅で停車している姿を発見! これで先回りできました。

 

 でも、いつ出発するか判らないので、直ぐに線路際へ。

程無くしてカシオペアがやって来ました。

S_dsc2757_1

 この後も追いかけてみましたが、遠くに姿が時折見えるものの、停車すると思っていた駅でも停まる様子が無かったので、暫く追いかけてみたものの、途中で諦めることにしました。

 

 やはり、情報収集は大切ですねぇ…。

 

| | コメント (0)

EF8197 単機回送

 2018年12月9日、EF8197の単機回送を撮影しました。

 マヤ50 5001を牽引した後の返却回送でした。

 牽引機のEF8197は、田端区時代には毎度おなじみでしたが、長岡区に移籍してから、ローズピンク色に塗装変更になったので、その姿を見たかったのです。

 肝心のマヤ牽引の姿は見ることができなかったので、せめて単機回送だけでもと思い沿線に向かいました。
単機なので面縦で狙いました。
S_dsc2491_1
 どうも、ちょっと変わったローズピンク色ですねぇ~。

 次回は、是非、客車牽引する姿を見たいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EF8180牽引の上り「カシオペアクルーズ」

 2018年10月28日、「カシオペアクルーズ」を撮影しました。

 朝早い時間なのですが、現地に到着すると既に多くの人がスタンバイしていてビックリしました。

 この日は、西武の新型特急の甲種輸送があるし、81号機や95号機といったスター機が牽引する訳でもないのに、この混雑ぶりには少々困惑してしまいました。
 カシオペアは、間もなく入場するとか、編成を短くするとか、いろいろな噂があるようなので、そういったことも一因だったのかもしれません。

 一日中晴れの天気予報でしたが、東の空に雲が居座っており、なかなか太陽が顔を出してくれませんでした。
残念ながら太陽が顔を出す前に、列車がやって来てしまいました。
S_dsc6666_1
 牽引機はEF8180でした。

 カシオペアの後走りの普通電車には太陽が当たり始めて、撤収するころになったら、すっかり晴れてしまいました。
S_dsc6684_1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

EF8181牽引の岩切ロンチキ

 2018年10月5日、EF8181牽引の岩切ロンチキを撮影しました。

 当初、小山駅で撮影しようかと思っていたのですが、先に行っている仲間から、既に多くの人が集結して撮影が困難になりそう…。との連絡をもらいました。
 更に、番線変更があって、いつもの中線停車とは違い、一番端っこの9番線になるとのことでした。
これでは、撮影することができないので、仕方なく通過駅で撮影することにしました。

 慌てて行先変更したので、何の準備もなく行き当たりばったりでした。
霧雨の降りしきる中、EF8181が通過して行きました。
S_dsc4888_11
 ちょっと光源が少ないのが残念でしたが…。

 レール積載がタップリあるのも嬉しいです!
S_dsc4897_1

 なお、小山駅での番線変更は、撮影者が集中したためとか…。 今後が心配ですねぇ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EF8181牽引の「カシオペア」試運転

 2018年9月19日、「カシオペア」の試運転を撮影しました。

 前回撮影した時は、運良くEF651115が牽引してくれたので、この日もPFが牽引しないかなぁ、と淡い期待を持ちながら駅撮りに向かいました。

 目撃情報を探してみると、残念ながら(失礼!)、本運転で一番撮影しているEF8181がこの日の牽引機でした。

 もちろん、ヘッドマーク無しでも十分な機関車なので、コレはコレでラッキーでした。
ちょうど、上り列車の出発が遅れたので、運良くサイドが被ることなく撮影することができました。
S_dsc4237_1

 客車のサイドの表示が「試運転」でした。
S_dsc4284_1

 これなら、テールマークも「試運転」では?と思い、シャッター速度を落として撮影してみました。

S_dsc4300_1
 思惑通り、テールマークも「試運転」マークでした!

 この列車、どうやらカシオペアの試運転というようりは、黒磯訓練運転のようですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EF8195牽引の「カシオペアクルーズ」

 2018年9月2日、「カシオペアクルーズ」を撮影しました。

 EF8195の塗装が綺麗になってから、なかなか撮影チャンスが無かったのですが、日曜日の朝に東北本線を上って来るので、ようやく撮影チャンスに巡り合えました。

 ところが、早朝からの大雨で外へ出るのも躊躇するような感じでしたが、折角のチャンスなので出撃しました。
悪天候で露出もない状況だし、サイドに特徴がある機関車なので、サイド気味に流し撮りすることにしました。

 奇跡的に列車が来る直前に雨が小降りになり、傘をささなくても対応できるようになりました。
S_dsc4296_1

 悪天候の日曜日の朝なので、道路も空いていると思い、追いかけてみました。
案の定、渋滞も皆無だったので、余裕で先行できました。

 今度は普通に編成写真を。
S_dsc4336_1

 ようやくEF8195を撮影することができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京総合車両センター「夏休みフェア2018」展示車両の返却回送

 2018年8月25日、東京総合車両センター「夏休みフェア2018」でのEF5861フィーバーのあと、今回の名脇役の機関車達、EF8181とEF641052の返却回送を撮影しました。

 ちょうど、この日は「カシオペア紀行」の運用もあったので、どちらも撮影できそうな、前年と同じ場所で撮影することにしました。

 天気が良かったので、このままであれば、面に陽が当たると思っていたのですが、通過前には完全に雲の中に埋もれてしまいました…。

 前年とは違い、今回はEF8181が先頭でやって来ました。
S_dsc4174_1

 そして、直ぐに折り返してくるEF641052先頭側も撮影しました。
S_dsc4191_1

 更に振り返ってEF8181の後ろ姿も。
S_dsc4197_1

 返却回送の前にやって来たEF8180牽引の「カシオペア紀行」。
S_dsc4138_1

 ここでは、オマケの撮影となりました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京総合車両センターに本当に EF5861が登場!

 2018年8月25日、東京総合車両センター「夏休みフェア2018」に行って来ました。

 毎年のように、ロクイチがサプライズ出演するという噂が流れるのですが、結局は出演しないということが続いていました。
 今年も同じように噂が流れていましたが、何かいつもとは違うような気がしました。

 それに、前年は、ゆっくり行って並ばずに入ろうかと遅くに行きましたが、まだ入場待ちの列があったので、今年は早めに行こうと思っていました。
 ところが、朝、不覚の二度寝をしてしまい、出足が遅くなってしまいました。
なんとか開場時間くらいに到着することができ、グルグルと長ーく延びた入場待ちの列に並びました。

 列に並んでいる間に、やはり展示車両が気になるので、情報を探っていると、なんと、本当にEF5861が展示されているとのことでした!

 出遅れたことに後悔の念がありましたが、久しぶりにロクイチに会えるとなると、喜びもひとしおです。
オマケに、以前のロクイチ登場した時とは違い、パン上げ、ライト付、日章旗&車輪の紋章付で、正にこれ以上無いという素晴らしい演出です!

 ようやく入場できると、いつものように真っ先に撮影会場へと向かいました。

 すると、向かう途中で、撮影会場待ちの列ができておりました。
係りの人によると、入場制限をしていて時間を区切って入替制にしているとのことでした。

 それだったら、一番前でしがみついて動かない輩がいないので、短時間のうちに確実に撮影できるので、逆にありがたいことです。

 暑い中で長い列で待っていたのですが、ロクイチに出会えるならどうってことないですね。
ようやく、撮影会場に入れると、あとは、ひたすら撮影するのみ!

 永遠のヒーローEF5861
S_dsc3818_1
S_dsc3753_1

 今回は、スーパーサブのEF8181
S_dsc3728_1

 「あけぼの」ヘッドマークが新鮮なEF641052
S_dsc3863_1

 御召機の並び!
S_dsc3844_1

 3両の並び。
S_dsc3757_1

S_dsc3864_1

 本当に短い時間でしたが、久々のEF5861に出会えて本当に良かったです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上野行き上りカシオペア

 2018年5月20日、東武鉄道「ありがとう1800系ラストラン記念ツアー」の撮影前に、カシオペアを撮影しました。

 久々の上野行き上りカシオペアですが、陽が長くなったこの時期ですが、残念なのは北側に陽が傾くため、意外と正面に陽が当たらないのです。
 その中でも、何とか前面に陽が回ってくれそうな場所を選んで撮影しました。
S_dsc8335_1
 この日の牽引は、EF81139でした。

 双頭連結器がやっぱり格好良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EF8181牽引のマヤ50回送

 2018年3月15日、東武鉄道でのC11207出場回送の撮影前後にマヤ50の回送を撮影しました。

 マヤ50-5001は、例の事故により「East i-D」との運用ができなくなっているので、このところ機関車牽引で活躍していました。
 様々な機関車に引かれている姿を見せびらかされていたので、是非とも撮影したいと思っていました。
ようやく、回送ながらその機会に恵まれました。

 まずは、高崎線内での撮影から。
S_dsc4341_1
 EF8181牽引でした。

 マヤ50側も。
S_dsc4345_1

 そして、東武鉄道でC11を撮影後、東北本線沿線へと転戦して、蒲須坂の鉄橋で撮影しました。
S_dsc4440_1
S_dsc4444_1

 さらに、高速道路ワープを利用してもう一回。
S_dsc4462_1
サイドから。
S_dsc4468_1
後姿も。
S_dsc4474_1

 矢吹駅で長い時間停車するので、駅にてノンビリと撮影会。
S_dsc4595_1
S_dsc4602_1

 そして、最後は、流し撮りで〆ました。
S_dsc4616_1
S_dsc4625_1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

103系 107系 113系 115系 117系 12系 14系 169系 183系 185系 200系 201系 205系 209系 211系 24系 253系 300系 371系 400系 415系 485系 489系 583系 651系 789系 C11 C12 C56 C57 C58 C61 D51 DD16 DD51 DE10 E231系 E233系 E2系 E3系 E531系 E5系 E653系 E655系 E657系 E6系 E751系 E7系 ED75 ED79 EF200 EF210 EF510 EF55 EF58 EF60 EF64 EF65 EF66 EF80 EF81 EH200 EH500 EH800 East-i FASTECH HD300 JR九州 JR北海道 JR東日本 JR東海 JR西日本 JR貨物 ne@トレイン SL あけぼの いすみ鉄道 えいでん お座敷列車 しなの鉄道 つくばエクスプレス とき はくつる ひたちなか海浜鉄道 わたらせ渓谷鐵道 カシオペア グルメ シキ トロッコ トワイライトエクスプレス ハイブリッド バス モノレール ラッセル 一畑電気鉄道 上信電鉄 上毛電鉄 上田電鉄・上田交通 久留里線 乗り鉄 事業用車 京成電鉄 京浜急行 京王電鉄 京葉線 京都 京阪電車 伊豆急 伊豆箱根鉄道 会津鉄道 保存車 函館市交通局 北斗星 十和田観光電鉄 南海電鉄 南部縦貫鉄道 博物館 古い写真 台湾 台湾鉄道三昧の旅 名古屋鉄道 四季島 回送 地下鉄 大井川鐵道 大糸線 富士急行線 富山ライトレール 富山地方鉄道 専用線 小湊鉄道 小田急線 岡山電気軌道 岳南鉄道 引退 弘南鉄道 御召列車 撮影会 新幹線 日光線 旧型国電 旧型客車 東急 東武鉄道 東海道本線 松本電気鉄道 気動車 水島臨海鉄道 津軽鉄道 流鉄 熊本市電 熊本電鉄 甲種回送 相模鉄道 真岡鐵道 砕石列車 磐越西線 神奈川臨海鉄道 私鉄 秩父鉄道 第11回台湾鉄道三昧の旅 箱根登山鉄道 紅葉狩り 能登 花見 西武鉄道 訓練運転 試運転 足尾 路面電車 近江鉄道 近鉄 都電荒川線 鉄道 銚子電鉄 長野電鉄 関東鉄道 阪堺電気軌道 陸送 電車 青ガエル 青函私鉄めぐり 静岡鉄道 韓国 頸城鉄道 風っこ 飛行機 飯山線 養老鉄道 高崎線 高松琴平電気鉄道 鶴見線 黒部峡谷鉄道 キハ110 キハ28 キハ30 キハ40 キハ52