EF81

最後の渡道するカシオペアをEF8181が牽引!

 2017年2月25日、ワシクリに「カシオペア」を撮影しに行きました。

 今回で、とうとうカシオペアが渡道するのは最後となってしまうようです。
オマケに、牽引機がEF8181とあって、いつも以上に大変混雑しておりました。

 午後になっても天気が良かったのですが、いつものように西の空からは雲が涌き出ており、夕陽ギラリは期待できない程でした。
 太陽が当たらなければ、正面が陰になることはないのでカブリ付きでヘッドマークを強調するか、暗くなってシャッター速度が遅くなるのを懸念して流しにするか迷ったのですが、ギャラリーの少ない広角側で撮影することにしました。

 そして、EF8181は、足取りも軽やかにカシオペアを引き連れて通過していきました。
S_dsc9826_11

 機関車アップで。
S_dsc9834_1

 客車も。
S_dsc9839_1

 今後のカシオペアの運行予定も、徐々に少なくなってきたので、いよいよ終焉が迫ってきたのでしょうか…。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

EF8180牽引の「カシオペア紀行」

 2017年2月11日、秩父鉄道「ELロウバイ号」後、所用が夕方前に済みましたので、「カシオペア紀行」を撮影しました。

 徐々に日の入りの時間が遅くなっているので、ワシクリでも撮影できると思い向かいました。

 空は晴れているものの、いつものように西側に雲が湧き出ています。
案の定、カシオペアが通過する直前には太陽は雲の中…。
 予め予想はしていたので、そのまま流し撮りで撮影しました。

 この日の牽引は、EF8180でした。
S_dsc8034_1

 機関車メインも。
S_dsc8045_1

 そして、後ろ姿。
S_dsc8066_1

 下りカシオペアをワシクリで高速シャッターで撮影するには、もう少し日の入りが長くなってからの方がよさそうです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

EF8181牽引の「カシオペア紀行」

 2017年1月3日、「カシオペア紀行」を撮影しました。

 昨年の大晦日にEF8195牽引「カシオペア紀行」を撮影した場所で撮影しようと思っていましたが、どうやら前夜から人が集まり、既にメインポジションは一杯になっている模様でした。

 どうも、どこでも人出が凄いようなので、マイナーな場所へ向かいました。
10名足らずでノンビリと待ちました。

 太陽の周りに雲が時々かかっており、ちょっと気になりましたが、列車が来る頃になると雲も無くなって良い感じになりました。

 そのような中、EF8181が軽々しい足取りで通過して行きました。
S_dsc6100_1

 正面の陽当りが若干弱いものの、キリッとしたEF81の顔が強調されるので、これはこれで良いかと。

 それにしても、最近はネタが少ないためか、人が集中し過ぎますねぇ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EF8195牽引「カシオペア紀行」で今年の撮り納め!

 2016年12月31日、今年の撮り納めで「カシオペア紀行」を撮影しました。

 下りでEF8195が牽引して行ったので、撮り納めには絶好な被写体となってくれました。

 寒いけど、綺麗に晴れ上がった中、少々の遅れがあったためか、結構な速度で「カシオペア」は通過していきました。
S_dsc5913_1
 最高なシチュエーションで、今年を締め括ることができました。

 来年もよろしくお願い致します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EF8180牽引の「カシオペア」訓練運転

 2016年12月24日、「カシオペア」の訓練運転を撮影しに行きました。

 前週のEF8195牽引の時と同じスジで、天気も同じように快晴だったので、同じくワシクリの陸橋へと向かいました。

 EF8195とは違い、サイドをメインにする必要はありませんので、富士山をメインにしようと思い、今回は望遠側を選択しました。

 望遠は望遠で悩み処が多く、特に鉄塔と高圧線の処理に関しては、どうにもならず…。
悩みを一掃して、そのまま撮影することにしました。

 ただし、どこでシャッターを切るかが最後に残った悩みでした。
EF65で試してみたのですが、どちらにするか決められず…。

 結局、「どっちも」ということで、手持ちに切り替えて撮影しました。

 まずは一発目。
S_dsc5833_1

 引いて二発目。
S_dsc5841_1

 後ろ姿も。
S_dsc5850_1

 EF65の練習時の写真も挙げておきます。
S_dsc5789_1
S_dsc5797_1

 やっぱり高圧線とかは処理したいですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

EF8195牽引の「カシオペア」訓練運転

 2016年12月17日、宇都宮線沿線に出向きました。

 「カシオペア」の訓練運転があるかも?とのことでしたので、ちょうど時間も取れそうなので撮影に向かいました。

 朝から絶好のお天気で、富士山もクッキリと見えていました。
以前、「カシオペアクルーズ」を撮影した場所へ行けば、富士山を絡めて撮影できると思いました。

 現場に着くと、思った以上に多くの方がスタンバイしておりました。
ただ、冬至に近い時期なので、正面に陽が回らないのです。
 おまけに牽引機がEF8195なので、サイドをメインしたいと考えました。

 いろいろと悩んだ挙句、広角気味で撮影することにしました。

 京浜東北線での人身事故の影響で、宇都宮線でも一時運転を見合わせしたようですが、時刻通りに「カシオペア」はゆっくりとやって来ました。
S_dsc4541_1
 富士山も何とか写ってくれていますね。

 その前にやって来たEF652094は、最初に考えていた場所で撮影。
S_dsc4502_1
 この方が富士山も大きくなるのですが、機関車のサイドにクッキリと架線柱の影が落ちてしまうので、パスしました。

 塗装変更も噂されているEF8195の今後にも目が離せませんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EF8181が牽引した「懐かしの急行列車で行く 東京おとな旅」

 2016年12月3日、久々に沿線へと出向きました。

 このところ、鉄活動から離れていたのですが、ようやく鉄活動に時間が取れるようになりました。

 折しも「懐かしの急行列車で行く 東京おとな旅」と銘打って、12系客車をEF8181が牽引する列車があったので、これを撮影しに出向きました。

 仙台から長い道のりなので、沿線には多くの人が出向いていましたが、ある程度バラけていたので、それほど大騒ぎにはなっていないようでした。

 非常に良い天気の中、列車がやって来ました。
S_dsc3718_1
 ローズピンク色は、青空の下がお似合いですね。

 12系客車は、この日のうちに高崎へ返却回送されるとのことなので、高崎線へも転戦しました。
冬至間近なので、陽が沈むのが大変早く、16時頃でもかなり影が伸びて来てしまいました。

 そのような中、今度はEF6019に牽引されて通過して行きました。
S_dsc3773_1

 久々の鉄活動再開に、撮影したくなる列車が当たってくれて、ホッとしました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

EF8180牽引の「カシオペア紀行」

 2016年10月22日、「カシオペア紀行」を撮影しました。

 かなり日の入り時間が早くなり、おまけに曇天だったので、流し撮りを最初から予定していましたが、列車通過直前に一気に暗くなってしまいました。

 ほとんど架線柱の位置が判らないような状況で「カシオペア」がやって来ました。
S_dsc6827_1

 牽引機は、EF8180でした。
S_dsc6834_1

 もう暗過ぎなので、この辺りでの下り「カシオペア」走行撮影は不可能ですね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「カシオペアクルーズ」秋の東北の旅

 2016年10月10日、「カシオペアクルーズ」を撮影しました。

 「カシオペア」としては珍しく、午前中に上野を出発するスジでした。

 朝は薄曇りの上、天気予報も回復方向だったので、なるべく順光に近い場所を選んでみました。
同じような考えの方は多数いるようで、早い時間にも関わらず、多くの三脚が林立しておりました。
 その仲間に入れてもらい、「カシオペア」が来るのを待ちました。

 天候はあまり気にしていなかったのですが、いつの間にか雲が広がってきて、ついには太陽が完全に隠れてしまいました。

 これなら、反対側から撮っても良いかと思ったのですが、すでに反対側も一杯のようだったので、そのまま撮影することにしました。

 そして、列車がやって来ました。 しかし、お散歩中の…(以下略)。
S_dsc6363_1
 この日の牽引機は、EF8197でした。

 このあと、宝積寺でバカ停をするようなので、様子を見に行きました。

 ちょうど駅端の踏切から撮影しやすい位置に停車していました。
このため、プチ撮影会状態でした。

 正面から。
S_dsc6397_1

 サイドからも。
S_dsc6402_1

 絞り込んで。
S_dsc6421_1

 発車前に先回りして、もう一回走行写真を撮影しました。
S_dsc6453_1
 何とか、一発目の撮影のリベンジができました。

 たまには、違う時間帯に走ってくれると新鮮味がでますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久々に「サロンカーなにわ」を撮影!

 2016年9月24日、「サロンカーなにわ」を撮影しました。

 「月見のおわら」の団臨で走るということで、ちょうど関西出張の合間だったので、ちょっと足を延ばして行って来ました。

 前回、撮影したのは何処だか覚えていない程なので、何十年ぶりという感じだと思います。

 まったく撮影経験のない湖西線なので不安でしたが、沿線でロケハンしてみると、思ったほど足回りがうるさくなさそうだったのでホッとしました。

 ロケハンにちょっと時間を費やしてしまったので、ピン電は一本のみ。
 直ぐに、本番列車がやって来ました。
S_dsc3985_1
 この日は、EF81113が牽引していました。
残念ながらヘッドマークは無しでした。

 後ろ姿も。
S_dsc3989_1

 途中で停車時間が長いところがあったので、ダメ元で北陸本線まで追っかけてみました。

 多少余裕があるかと思っていたのですが、結構追い上げが厳しく、ギリギリ間に合いました。
S_dsc4002_1

 なかなか撮影する機会がなかった、「なにわ」でしたが、偶然機会があって、撮影チャンスをモノにすることができました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

103系 | 107系 | 113系 | 115系 | 117系 | 12系 | 14系 | 169系 | 183系 | 185系 | 200系 | 201系 | 205系 | 209系 | 211系 | 24系 | 253系 | 300系 | 371系 | 400系 | 415系 | 485系 | 489系 | 583系 | 651系 | 789系 | C11 | C12 | C56 | C57 | C58 | C61 | D51 | DD16 | DD51 | DE10 | E231系 | E233系 | E2系 | E3系 | E5系 | E653系 | E655系 | E657系 | E6系 | E751系 | E7系 | ED75 | ED79 | EF200 | EF210 | EF510 | EF55 | EF58 | EF60 | EF64 | EF65 | EF66 | EF80 | EF81 | EH200 | EH500 | EH800 | East-i | FASTECH | JR九州 | JR北海道 | JR東日本 | JR東海 | JR西日本 | JR貨物 | ne@トレイン | SL | あけぼの | いすみ鉄道 | お座敷列車 | しなの鉄道 | つくばエクスプレス | とき | はくつる | ひたちなか海浜鉄道 | わたらせ渓谷鐵道 | カシオペア | グルメ | シキ | トロッコ | トワイライトエクスプレス | ハイブリッド | モノレール | ラッセル | 一畑電気鉄道 | 上信電鉄 | 上毛電鉄 | 上田電鉄・上田交通 | 久留里線 | 乗り鉄 | 事業用車 | 京成電鉄 | 京浜急行 | 京王電鉄 | 京葉線 | 京都 | 京阪電車 | 伊豆急 | 伊豆箱根鉄道 | 会津鉄道 | 保存車 | 函館市交通局 | 北斗星 | 十和田観光電鉄 | 南海電鉄 | 南部縦貫鉄道 | 博物館 | 古い写真 | 台湾 | 台湾鉄道三昧の旅 | 名古屋鉄道 | 四季島 | 回送 | 大井川鐵道 | 大糸線 | 富士急行線 | 富山ライトレール | 富山地方鉄道 | 専用線 | 小湊鉄道 | 小田急線 | 岡山電気軌道 | 岳南鉄道 | 引退 | 弘南鉄道 | 御召列車 | 撮影会 | 新幹線 | 日光線 | 旧型国電 | 旧型客車 | 東急 | 東武鉄道 | 東海道本線 | 松本電気鉄道 | 気動車 | 水島臨海鉄道 | 津軽鉄道 | 流鉄 | 熊本市電 | 熊本電鉄 | 甲種回送 | 相模鉄道 | 真岡鐵道 | 砕石列車 | 磐越西線 | 神奈川臨海鉄道 | 私鉄 | 秩父鉄道 | 箱根登山鉄道 | 紅葉狩り | 能登 | 花見 | 西武鉄道 | 訓練運転 | 試運転 | 足尾 | 路面電車 | 近鉄 | 都電荒川線 | 鉄道 | 銚子電鉄 | 長野電鉄 | 関東鉄道 | 阪堺電気軌道 | 陸送 | 電車 | 青ガエル | 青函私鉄めぐり | 静岡鉄道 | 韓国 | 頸城鉄道 | 風っこ | 飛行機 | 飯山線 | 高崎線 | 高松琴平電気鉄道 | 鶴見線 | 黒部峡谷鉄道 | キハ110 | キハ28 | キハ30 | キハ40 | キハ52