EH500

「高崎鉄道ふれあいデー」 - 個別編 -

 2016年10月29日、「高崎鉄道ふれあいデー」に行ってきました。

 今回は個別編です。

 まずは何と言ってもEF6627から。
S_dsc7733_1
 頭の上の四角い箱がちょっと残念ですが、EF66の美しい姿を拝見することができました。

 そして、EF65501
S_dsc7805_1

 さらにEF6019
S_dsc7319_1

 D51498
S_dsc7454_1

 唯一、ヘッドマークを掲げていたDD51842
S_dsc7511_1

 EH200-1
S_dsc7412_1

 EH500-7
S_dsc7494_1

 そして、去就が注目されている115系
S_dsc7498_1

 来年は、どのようなサプライズがあるのか、今から楽しみですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「高崎鉄道ふれあいデー」 - 並び編 -

 2016年10月29日、「高崎鉄道ふれあいデー」に行ってきました。

 昨年は、EF8181とDD51842とが日章旗を掲げて並ぶという奇跡で盛り上がりましたが、今年はEF6627が遠路遥々やって来るとのことで話題に事欠かないイベントとなりました。

 まずは、並びの写真から。
S_dsc7353_1
 右からEF65501,EF6019,D51498,EF6627と、何故かD51が合間に入るという変則的な並びになっていました。
せっかくなので、EF同士の並びが見たかったのが本音です。

 ちょうど横を115系が通ったので一緒に。
S_dsc7456_1

 午後になって、太陽が逆側に回ったのでEF66側からも。
S_dsc7680_1

 もう一つ、見逃せなかったのが、EH500-7とEH200-1とが連結されていたことです。
S_dsc7242_1
S_dsc7542_1
 普段あまり目にすることがない風景を楽しむことができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EH500がホキ800を牽引

 2016年3月21日、上り最終定期運用「カシオペア」撮影後、EH500がホキを牽引しているとの情報がありました。

 「金太郎」のホキ牽引は見たことが無かったので、早速撮影へ向かいました。
S_dsc1624_1
 牽引機はEH500-52でした。

 消える運用があれば、新たな組み合わせができたりと、ダイヤ改正前後は何かと忙しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の青森遠征 - 津軽今別周辺編 -

 2016年2月6~7日、青森遠征に行って来ました。

 今回は、青函トンネル飛び出しを撮影後、「道の駅いまべつ」で昼食を摂るために立ち寄った、津軽今別駅でのスナップです。

 津軽今別駅は、新幹線工事のために既に休止状態になっていました。
S_dsc8945_1
 隣接する津軽線の駅名は、津軽二股駅という違う駅名なのですね。

 ちょうど、津軽線のキハ40がやってきました。
S_dsc8930_1

 そして、間もなく此処に顔を出さなくなってしまうEH500が津軽今別駅を通過していきました。
S_dsc8956_1
 間もなく「津軽いまべつ駅」として姿を替えようとしています。

 更に、北海道新幹線と津軽線が連絡する場所で、485系を。
S_dsc8978_1

 このあと、五所川原へと向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EH500-901

 2015年8月23日、ラストラン「北斗星」の撮影後、EH500-901を撮影しました。

 ちょうど、宇都宮線を午前中に下って来るので、場所を変え、撮影に向かいました。
S_dsc4073_1
 901号機は、なかなか関東南部までは来ないので、久々の撮影となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EH800-3甲種輸送

 2014年8月21日、EH800-3の甲種輸送を撮影しました。

 午後から時間が取れたので、急いでワシクリへと向かい、何とか30分程前に到着しました。
ギリギリかと思いきや、この暑さでは30分もかなり長い時間に感じられました…。

 残暑厳しい中、なんとEH500-7が牽引してきました。
S_dsc4757_1
 今まではEF65牽引でしたが、今回は直流区間からEH500の牽引でした。
 EH級の重連となると迫力が違います。 なんとか1スパン内に入ってくれました。

 折角なので連結面も。
S_dsc4770_1
 結構、表情が違うものですね!

 後ろも。
S_dsc4775_1
 こちらは、架線柱に引っ掛けてしまいました…。

 これだけ撮影して即撤収~。 エアコンの元へ直行しました。

 EH800甲種の直前にやって来てくれたのは、EF652121でした。
S_dsc4746_1
 奇しくも、EH800-1の甲種輸送の時に牽引していた機関車が露払いを務めてくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自衛隊機材輸送

 2014年7月23日、自衛隊機材輸送を撮影しました。

 約3週間前にも機材輸送がありましたが、この日は、その返却輸送でした。

 時間が取れたので、交流区間も撮影しようと思い、先日EH800甲種輸送を撮影した場所へと向かいました。

 梅雨明けして非常に暑い中、ちょっとだけの山登りですが、大変汗をかいてしまいました。
息も落ち着いた頃、列車がやって来ました。
S_dsc4257_1
 牽引機はEH500-18でした。 

 701系を撮ろうとしたら、貨物が被った…。(笑)
S_dsc4265_1

 山の反対側に移動して後ろ姿も。
S_dsc4270_1

 黒磯で少々停車するようなので、その間に直流区間に先回りしました。
高速道路の途中で車線規制があって渋滞していたのには焦りましたが、あまり大したことなく切り抜けられました。

 積荷が見たいので、ここでもサイド気味に撮影することにしました。 
もしかしてEH500がそのまま来るかもと懸念もありましたが、ちゃんと付け替えられてきました。
 しかしながら牽引機は、EF210-113でした。
S_dsc4287_1

 積荷だけも。
S_dsc4298_1

 さらに道路の反対側に渡れたので、後ろ姿も撮影。
S_dsc4307_1

 今年の積荷は、全部FH70という榴弾砲とのことです。
あくまでも使用するのは、演習だけにしてほしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EH800-2の甲種輸送

2014年7月17日、EH800-2の甲種輸送を撮影しました。

一か月前にEH800-1の甲種輸送をワシクリで撮影したので、今回は違う場所で撮影することにしました。
陽が長いうちに黒磯以遠でEH500が牽引する姿も撮影しようと思い、直流区間は、蒲須坂で撮影することにしました。

まだ梅雨明けもせず、おまけに大気が不安定なため、黒い雲がモクモクと西の方から近づいてくる中、列車はやって来ました。
S_dsc3981_11
この日の牽引機は、JR貨物色のEF652094でした。 前回が特急色の2121号機でしたから、ちょっと残念ですが、バリエーションが増えたということで良しとしましょう。

サイドから。
S_dsc3993_11

後ろ姿も。
S_dsc3998_11

すぐに撤収して、交流区間へと向かいます。 黒磯で10分しか停車しないので、余裕がまったくありませんでした。
 急いで山登りをして、線路が見えるところまで上がったら、直ぐにブロア音が聞こえてきました。
息があがったままでの撮影となってしまいました。

 ゆっくりとEH500-52が牽引してきました。
S_dsc4010_11
 大型電機だと2両だけでも迫力があります。

 後ろ姿も。
S_dsc4017_11
 こうやって上から見ると、EH500とEH800では屋根上がかなり違うことがよくわかりました。

 山を登るときは、時間が無くて一生懸命だったのであまり気にしていなかったのですが、降りる時は、かなり地面が滑って怖い思いをしました。   なんとか無事に降りられましたが、汗だくでした…。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア」 -会場編-

 2014年5月24日、「鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア」に行ってきました。

 今回は、大宮総合車両センター会場編です。

 今年の展示車両には、大宮の留置車両もなく、大きなお友達にはあまり美味しい内容ではありませんでした。

 まずは、集合写真から。
S_dsc8899_1

 撮影会場でのヘッドマーク付きはEF641001のみでした。 
 「120th Anniversary」
S_dsc8916_1_2

 「あけぼの」
S_dsc8925_1

 EH200-9
S_dsc9044_1

 HD300-6
S_dsc8800_1

 美味しいネタガマではないためか、撮影している人は例年になく少ない人数でした。
 工場内も歩き回って見ました。

 EH200-10
S_dsc8804_1

 EH500-37
S_dsc8824_1

 EF652083
S_dsc8812_1
テールライトのカバーが開いていました。

 EF652084には「大宮車両所開設120周年」のヘッドマークが付いていました。
S_dsc8847_1

 DE101592 にも120周年記念マークが。
S_dsc8834_1
 この車両は、吊上げ実演もおこなっていました。
S_dsc8960_1

 EF641001の「あけぼの」側に午後遅い時間になれば、陽が当たると思い、暫し会場内を徘徊していました。
そろそろかと思って行ってみたら、なんとヘッドマークが入換えられていました。
S_dsc9039_1
S_dsc9017_1

 ちょっと離れたところにne@trainがいました。
S_dsc9053_1
S_dsc8868_1

 撮影していると、SLの時と同様に、何処からともなく「とち介」が現れてフレームイン!
S_dsc9062_1

 こちらも形式写真を撮らせてもらいました。
S_dsc9063_1

 個人的には、来年の撮影会場に置かれる車両が気になります。
混乱を回避するために、今年のように、おとなしいものになるのでしょうか?
鉄道博物館の拡張も決まったようなので、新たに収納する車両を綺麗にして展示するとか…。

 いずれにしても、今後の方向性に興味がわきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EF8195訓練運転

 2012年12月24日、通称黒磯訓練にEF8195が充当されたので、撮影しに行きました。

 太陽が低い、この時期、東北本線下りを撮影するのには苦労します…。
S_dsc4713_1

 この日は、EH500-901も走っていたので撮影。 久々に出会いました。
S_dsc4727_1

 訓練の上りも。
S_dsc4742_1
 なんとか、陽の当たる場所を見つけました。

 この時期は、ちょっと条件が悪くなくなると、撮影は厳しいですねぇ…。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

103系 | 107系 | 113系 | 115系 | 117系 | 12系 | 14系 | 169系 | 183系 | 185系 | 200系 | 201系 | 205系 | 209系 | 211系 | 24系 | 253系 | 300系 | 371系 | 400系 | 415系 | 485系 | 489系 | 583系 | 651系 | 789系 | C11 | C12 | C56 | C57 | C58 | C61 | D51 | DD16 | DD51 | DE10 | E231系 | E233系 | E3系 | E5系 | E653系 | E655系 | E657系 | E6系 | E751系 | E7系 | ED75 | ED79 | EF200 | EF210 | EF510 | EF55 | EF58 | EF60 | EF64 | EF65 | EF66 | EF80 | EF81 | EH200 | EH500 | EH800 | East-i | FASTECH | JR九州 | JR北海道 | JR東日本 | JR東海 | JR西日本 | JR貨物 | ne@トレイン | SL | あけぼの | いすみ鉄道 | お座敷列車 | しなの鉄道 | つくばエクスプレス | とき | はくつる | ひたちなか海浜鉄道 | わたらせ渓谷鐵道 | カシオペア | グルメ | シキ | トロッコ | トワイライトエクスプレス | ハイブリッド | モノレール | ラッセル | 一畑電気鉄道 | 上信電鉄 | 上毛電鉄 | 上田電鉄・上田交通 | 久留里線 | 乗り鉄 | 事業用車 | 京成電鉄 | 京浜急行 | 京王電鉄 | 京葉線 | 京都 | 京阪電車 | 伊豆急 | 伊豆箱根鉄道 | 会津鉄道 | 保存車 | 函館市交通局 | 北斗星 | 十和田観光電鉄 | 南海電鉄 | 南部縦貫鉄道 | 博物館 | 古い写真 | 台湾 | 台湾鉄道三昧の旅 | 名古屋鉄道 | 四季島 | 回送 | 大井川鐵道 | 大糸線 | 富士急行線 | 富山ライトレール | 富山地方鉄道 | 専用線 | 小湊鉄道 | 小田急線 | 岡山電気軌道 | 岳南鉄道 | 引退 | 弘南鉄道 | 御召列車 | 撮影会 | 新幹線 | 日光線 | 旧型国電 | 旧型客車 | 東急 | 東武鉄道 | 東海道本線 | 松本電気鉄道 | 気動車 | 水島臨海鉄道 | 津軽鉄道 | 流鉄 | 熊本市電 | 熊本電鉄 | 甲種回送 | 相模鉄道 | 真岡鐵道 | 砕石列車 | 磐越西線 | 神奈川臨海鉄道 | 私鉄 | 秩父鉄道 | 箱根登山鉄道 | 紅葉狩り | 能登 | 花見 | 西武鉄道 | 訓練運転 | 試運転 | 足尾 | 路面電車 | 近鉄 | 都電荒川線 | 鉄道 | 銚子電鉄 | 長野電鉄 | 関東鉄道 | 阪堺電気軌道 | 陸送 | 電車 | 青ガエル | 青函私鉄めぐり | 静岡鉄道 | 韓国 | 頸城鉄道 | 風っこ | 飛行機 | 飯山線 | 高崎線 | 高松琴平電気鉄道 | 鶴見線 | 黒部峡谷鉄道 | キハ110 | キハ28 | キハ30 | キハ40 | キハ52