JR東日本

EF81139牽引の「カシオペア紀行」返却回送

 2017年4月23日、前日の「カシオペア紀行」の返却回送を撮影しました。

 天気が良いので、順光になる向かった先の周辺も混雑しておりました。

 その仲間に入れさせてもらってスタンバイ。
直ぐにEF81139牽引の「カシオペア紀行」返却回送がやって来ました。
S_dsc4675_1
 ちょっとシャッターチャンス間違えました…。

 ヘッドマークが無いものの、双頭連結器のEF81139がカシオペアを牽引する姿を拝めることができて満足しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EF81139牽引の「カシオペア紀行」

 2017年4月22日、「カシオペア紀行」を撮影しに行きました。

 久しぶりの「カシオペア」の運転であり、今年の改正で田端区へ転属したEF81139が牽引するとのことでした。
EF81139が「カシオペア」を牽引している姿は、まだ見たことが無かったので楽しみにしておりました。

 しかし、夕方から雨の天気予報…。午後になっても太陽が薄っすらと出ていたので、何とかなるかなと思っていました。
 徐々に雲が厚くなり始め、露出が厳しい状況になって行きました。
曇るのは、もちろん想定内だったのですが、思った以上に暗くなってしまいました。

 そして、そのような中、EF81139牽引の「カシオペア」がやってきました。
S_dsc4652_1

 双頭連結器の厳つい顔でも「カシオペア」のヘッドマークはお似合いでした。

 通過すると共に、雨が降り出してきて、慌てて撤収しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EF8197牽引の「カシオペア紀行」

 2017年3月25日、「カシオペア紀行」を撮影しました。

 久々に運転された「カシオペア」なので、撮影に向かいました。
天気が良かったのですが、通過10分程前に太陽が雲にかかってしまい、通過時には完全に曇ってしまいました。

 牽引機は、EF8197でした。
S_dsc0682_1

機関車アップ
S_dsc0692_1

後ろ姿も。
S_dsc0709_1

 去就が注目されるEF8197ですが、このタイミングでカシオペアに投入されたのが、最期の花道になってしまうのでしょうか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

C58239 大宮出場回送

 2017年3月14日、C58239の大宮出場回送を撮影しました。
 
 前日に、大宮駅構内で出場準備完了との情報が入りました。
 翌早朝に回送があるはずなので、早起きして、目撃情報を確認してみたところ、案の定、走っているようなので、出勤前の良い塩梅の朝練撮影へと向かいました。

 ところが、生憎の雨模様…。

 元々、日の出直後で露出があまり無いところに、雲が分厚く立ち込めているといった悪条件が重なってしまいました。

 スローシャッターで流し撮りで何とか対応せざるを得ませんでした。

 EF65501牽引のSL回送は、ゆっくりとやって来ました。
S_dsc0402_1

 C58239も。
S_dsc0411_1

 これだけ撮影して終了~。

 今年もきっと素晴らしいシーンを描いてくれることを期待したいと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

四季島の試運転

 2017年3月5日、「四季島」を撮影しました。

 ちょっと時間ができたので、何気に目撃情報を見ていたら、「四季島」が運転されているようで、慌てて沿線に出向きました。

 程なく、「四季島」はゆっくりとやって来ました。

S_dsc0068_1

 「四季島」が10両編成になって初めての撮影でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ烏山線キハ40が終焉へ!

 2017年3月3日、とうとう烏山線のキハ40が引退となりますね。

 当たり前のように走っていたキハ40、ちょっと昔は、大好きだったキハ20を駆逐した憎き車両だったのですが、すっかり立場が代わってしまいました。

 当日は、立ち会うことはできませんが、無事、運行を終了してほしいものです。

S_dsc9606_1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

新幹線E2系の陸送 - 三和テッキ入門編 -

 2017年2月25日、新幹線E2系の陸送を撮影しました。

 沿道で何度か撮影できたのですが、車線規制がかかっているので、追い抜きがだんだん困難になってしまいました。
 このため、沿道での追跡を諦めて、最終到着地である三和テッキ株式会社宇都宮事業所へと先回りしました。
E2系が入門するところを撮影するためです。

 工場の入口へ向かう道路には、深夜に関わらず、多くのギャラリーが陣取っていました。
鉄道ファンばかりではなく、新幹線が道路を通るところを一目見ようと集まって来た人達で溢れ返っていました。
その中に混じって、新幹線がやって来るのを待ちます。

 先導車がやって来て、いよいよ新幹線の登場です。

 ゆっくりとトレーラーの姿が見えてきて、新幹線の車体が見えると、トレーラーが行き過ぎたと思った位置から一気に曲がって、ゆっくりとこちらへ向きを変えて来ました。
S_dsc9244_1
S_dsc9250_1
S_dsc9260_1
 狭い路地の丁字路を切り返すことなく、一発で曲がってくる、優れた運転技術には驚嘆しました。

 そして、大勢のギャラリーに見送られて工場の門へと向かいます。
S_dsc9282_1

 一番後ろになる新幹線の鼻先が、塀に当たりそうでしたが、運転手と後ろの車輪を操作する人との華麗な連係プレーで、確実に一発で工場へと入って行きました。
S_dsc9309_1
S_dsc9324_1

 いよいよ、工場の中へと入っていきます。
S_dsc9374_1
S_dsc9380_11
S_dsc9389_1

 そして、もう一度曲がって、その姿はゆっくりと消えていきました。
S_dsc9406_1
S_dsc9448_1

 この三和テッキには、他にも鉄道車両が保存されており、以前に都電の保存車を見学させてもらったことがありました。
 その後に展示場所が整備されたようで、今回の新幹線も整備されたら一般公開も予定されているようなので、再会できることを楽しみに待ってます。

 なかなか見ることができない新幹線の陸送を間近に見ることができて、非常に満足しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最後の渡道するカシオペアをEF8181が牽引!

 2017年2月25日、ワシクリに「カシオペア」を撮影しに行きました。

 今回で、とうとうカシオペアが渡道するのは最後となってしまうようです。
オマケに、牽引機がEF8181とあって、いつも以上に大変混雑しておりました。

 午後になっても天気が良かったのですが、いつものように西の空からは雲が涌き出ており、夕陽ギラリは期待できない程でした。
 太陽が当たらなければ、正面が陰になることはないのでカブリ付きでヘッドマークを強調するか、暗くなってシャッター速度が遅くなるのを懸念して流しにするか迷ったのですが、ギャラリーの少ない広角側で撮影することにしました。

 そして、EF8181は、足取りも軽やかにカシオペアを引き連れて通過していきました。
S_dsc9826_11

 機関車アップで。
S_dsc9834_1

 客車も。
S_dsc9839_1

 今後のカシオペアの運行予定も、徐々に少なくなってきたので、いよいよ終焉が迫ってきたのでしょうか…。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

新幹線E2系の陸送  - 沿道撮影編 -

 2017年2月25日、新幹線E2系の陸送を撮影しました。

 宇都宮市にある三和テッキに、新幹線を陸上輸送していることが、テレビや新聞の記事として出ており、更に土曜日の未明ということで、多くの人が沿道に駆けつけていました。

 ところが、前日にどこまで来たか?情報がまったく入らず、途中の通過状況を入手するのがやっとでした。
あれだけ大きな車体だから、見つからない訳がないと思っていましたが、昼寝している写真も見当たりませんでした。

 早めに家を出て、前日の目撃情報があった地点まで行ってみましたが、周囲にはそれらしい姿を見つけることができませんでした。
 仕方がないので、絶対に通過するであろう地点で待ち構えていました。
 そうこうしているうちに、ようやく目撃情報も上がり始めてホッとしました。

 そして、青い回転灯が見えて、E2系の陸送がやって来ました。
S_dsc9153_1

 肝心の後ろ姿。
S_dsc9157_1
 直ぐに追いかけます。

 ところが、車体が大きいためか、常時2車線を占有しているようで、なかなか前に出ることができません。
ようやく、抜いてもう一度撮影。
S_dsc9179_1

S_dsc9187_1

 後ろに、一杯車の列ができています。

 運良くもう一度追い越すことができて、もう一回。
S_dsc9199_1

後ろに従えている車の列が更に長くなっていました。
S_dsc9201_1

S_dsc9218_1

 再び、追走してみましたが、追い抜かすどころか、渋滞になる始末でした。

このままだと、ずっと後ろを追走するだけになりそうなので、裏道を使い、収納先である三和テッキへと向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ACCUM」3編成の甲種輸送

 2017年2月21日、EV-E301系「ACCUM」の甲種輸送を撮影しました。

 いよいよ今度のダイヤ改正で、烏山線のキハ40が引退して、「ACCUM」が全運用に入ることが発表されています。
 ところが、改正まで1か月を切ってもまだ1編成しかなく心配になる程でしたが、この日に一気に3編成を輸送しました。
 これで、ようやく必要数が揃うことになりました。
それにしても、あまりにも本番ギリギリ過ぎますね。

 この日は、雲がほとんどない快晴でしたが、強風が吹き荒れており、待っている間は大変でした。

 そのような中、甲種輸送車がやって来ました。
S_dsc9092_1
 牽引機は、EF652081でした。

 車体がツルツルなので、思った以上に夕陽の反射がキツく、サイドが真っ白のような感じになっていしまいました。

 中高の編成。
S_dsc9102_1

 最後尾の編成。
S_dsc9104_1

 そして、後ろ姿。
S_dsc9105_1

 これで、烏山線キハ40の終焉の実感がわいてきました。

 ちなみに、初編成の甲種輸送はこちら。2014年1月のことでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

103系 | 107系 | 113系 | 115系 | 117系 | 12系 | 14系 | 169系 | 183系 | 185系 | 200系 | 201系 | 205系 | 209系 | 211系 | 24系 | 253系 | 300系 | 371系 | 400系 | 415系 | 485系 | 489系 | 583系 | 651系 | 789系 | C11 | C12 | C56 | C57 | C58 | C61 | D51 | DD16 | DD51 | DE10 | E231系 | E233系 | E2系 | E3系 | E5系 | E653系 | E655系 | E657系 | E6系 | E751系 | E7系 | ED75 | ED79 | EF200 | EF210 | EF510 | EF55 | EF58 | EF60 | EF64 | EF65 | EF66 | EF80 | EF81 | EH200 | EH500 | EH800 | East-i | FASTECH | JR九州 | JR北海道 | JR東日本 | JR東海 | JR西日本 | JR貨物 | ne@トレイン | SL | あけぼの | いすみ鉄道 | お座敷列車 | しなの鉄道 | つくばエクスプレス | とき | はくつる | ひたちなか海浜鉄道 | わたらせ渓谷鐵道 | カシオペア | グルメ | シキ | トロッコ | トワイライトエクスプレス | ハイブリッド | モノレール | ラッセル | 一畑電気鉄道 | 上信電鉄 | 上毛電鉄 | 上田電鉄・上田交通 | 久留里線 | 乗り鉄 | 事業用車 | 京成電鉄 | 京浜急行 | 京王電鉄 | 京葉線 | 京都 | 京阪電車 | 伊豆急 | 伊豆箱根鉄道 | 会津鉄道 | 保存車 | 函館市交通局 | 北斗星 | 十和田観光電鉄 | 南海電鉄 | 南部縦貫鉄道 | 博物館 | 古い写真 | 台湾 | 台湾鉄道三昧の旅 | 名古屋鉄道 | 四季島 | 回送 | 地下鉄 | 大井川鐵道 | 大糸線 | 富士急行線 | 富山ライトレール | 富山地方鉄道 | 専用線 | 小湊鉄道 | 小田急線 | 岡山電気軌道 | 岳南鉄道 | 引退 | 弘南鉄道 | 御召列車 | 撮影会 | 新幹線 | 日光線 | 旧型国電 | 旧型客車 | 東急 | 東武鉄道 | 東海道本線 | 松本電気鉄道 | 気動車 | 水島臨海鉄道 | 津軽鉄道 | 流鉄 | 熊本市電 | 熊本電鉄 | 甲種回送 | 相模鉄道 | 真岡鐵道 | 砕石列車 | 磐越西線 | 神奈川臨海鉄道 | 私鉄 | 秩父鉄道 | 箱根登山鉄道 | 紅葉狩り | 能登 | 花見 | 西武鉄道 | 訓練運転 | 試運転 | 足尾 | 路面電車 | 近鉄 | 都電荒川線 | 鉄道 | 銚子電鉄 | 長野電鉄 | 関東鉄道 | 阪堺電気軌道 | 陸送 | 電車 | 青ガエル | 青函私鉄めぐり | 静岡鉄道 | 韓国 | 頸城鉄道 | 風っこ | 飛行機 | 飯山線 | 高崎線 | 高松琴平電気鉄道 | 鶴見線 | 黒部峡谷鉄道 | キハ110 | キハ28 | キハ30 | キハ40 | キハ52