JR東日本

運用開始した「海里」

 2019105日、「カシオペア紀行」の撮影後、この日から運用に入った「海里」を撮影しました。

 この手の車両を撮影するために遠征することはまずあり得ませんが、折角同じ路線を走っているし、オマケに初日ということで、撮影することにしました。

 撮影場所も調べもせずに、行き当たりばったりでしたが、比較的落ち着いた場所を発見して、そこで撮影することにしました。

S_dsc2805_1

 時折、ザッと雨が降りつけましたが、「海里」が通過するときは運良く止んでくれました。

 やはり、この手の車両は、撮るより乗車する車両ですね。

 

 途中の桑川駅で日没を迎えるためにバカ停するので、先回りしてもう一回。

S_dsc2851_1

S_dsc2858_11

 日没後のうえ、分厚い雲に覆われていたので、暗闇での撮影でした。

| | コメント (0)

EF8180牽引の「カシオペア紀行」

 2019105日、「飯山線開通90周年号」の撮影後、「カシオペア紀行」を撮影しに新潟県を北進しました。

 

 この日の運用は、判っていなかったのですが、過去の情報とこの日の目撃情報を照らし合わせてみると、ほぼ一緒なので、過去情報を頼りに移動しました。

 カシオペアは、途中で結構停車があるので直ぐに追い越せました。

 だいぶ先行できたので、ゆっくり準備していると、遠くに怪しく光るヘッドライトが。

2灯で車両の上の方で光っているようなので、まさかと思いましたが、近づいてくるとやはり紛れもなくEF81でした。

慌ててカメラを構えて何とか撮影することができました。

S_dsc2746_1

 牽引機はEF8180でした。

 

 こうなると、先の情報通りではないので、この先どうなるか不明です。

高速ワープを使い、線路沿いに進むと所々に撮影者がいました。ちょうど後片づけをしている様子だったので、まだ近くにいると思い、進めていくと村上駅で停車している姿を発見! これで先回りできました。

 

 でも、いつ出発するか判らないので、直ぐに線路際へ。

程無くしてカシオペアがやって来ました。

S_dsc2757_1

 この後も追いかけてみましたが、遠くに姿が時折見えるものの、停車すると思っていた駅でも停まる様子が無かったので、暫く追いかけてみたものの、途中で諦めることにしました。

 

 やはり、情報収集は大切ですねぇ…。

 

| | コメント (0)

DD16牽引の「飯山線開通90周年号」

  2019年105日、飯山線へ行って来ました。

 この日は、「飯山線開通90周年号」が運転されました。

DD16牽引の旧客編成なので、なかなか撮影機会が無いため、頑張って遠征して来ました。

 久々の運転のためか、ある程度の混雑を予想していましたが、生憎の天気模様にも関わらず、それを上回る多くの人が訪れていました。

 

 まずは高台からの俯瞰から。

直前に一瞬靄がかかってちょっと焦りましたが、直ぐに落ち着いて、懸念していた並走車も無く撮影できました。

 S_dsc2646_1

 DD16 11は、かなり綺麗に磨かれており、まるで新車のようでした。

そして、なんといっても今回はヘッドマークも無く、非常に美しい編成になっていました。

サイドから。

S_dsc2662_1

 千曲川も入れたワイドなショットも。

S_dsc7283_1

 この後は、追っかけてみますが、当然同じ考えの人ばかりで、かなりの追っかけ車列が連なっており、なかなか先行できませんでした。

それでも、ノンビリ走っている列車なのでようやく先行できて、2発目の撮影を。

S_dsc2690_1

道が結構混んでいるので、予定していた所を素通りして、その先へ向かいました。

そして、3発目。

S_dsc2725_1

 この後、もう一回は撮影できるのですが、この日は「カシオペア紀行」も上越線経由で運転されていたので、こちらを撮影しに向かいました。

 

 

| | コメント (0)

令和初の御召列車

 2019928日、茨城県へ向かいました。

 この日は、天皇皇后両陛下が国民体育大会御臨席と地方事情御視察のために茨城県へご訪問なされました。

 まずは御召列車から。

 

 天気予報が下り坂予報で、朝の早い時間から既に雲が広がっており、曇りだろうと思い、逆光側でもスッキリと撮れそうな場所へ向かいました。 しかし、何故か天気は回復傾向で、列車直前には、すっかり快晴になってしまいました。

 

 日章旗を掲げたE655系の御召列車は、足どりも軽やかに通過して行きました。

 

 S_dsc2166_1

 気になる特別車両に目を向けると天皇皇后両陛下の姿はありませんでした…。

(実はピンが来ていなかったので、逆にちょっと安心しました。)

 

 気を取り直して次は車列の方へ。

S_dsc2231_1

 雅子様こと皇后陛下は穏やかな表情でした。

S_dsc2232_1

 陛下とのツーショットも。

S_dsc2244_1

 

 国体の開会式にはブルーインパルスも登場!

S_dsc2271_1

S_dsc2285_1

 生憎の曇り空になってしまいましたが、その存在感は抜群です。

 

 そして、宿泊先へ向かう途中の車列をもう一回撮影しました。

S_dsc2340_1

S_dsc2352_1

 

 いろいろな特別車両を一日のうちでタップリと堪能しました。

 

| | コメント (0)

EF6437の甲府工臨返却

2019年8月24日、EF6437を撮影しました。

この日は、甲府工臨の返却回送がありました。

荷無しのロンチキの回送だから人出は少ないと高を括っていましたが、沿線にはかなり多くの人が出ていました。

曇り空かと思っていましたが、みるみるうちに雲が抜け始め、とうとう晴れ渡ってしまいました。

慌てて順光ポイントを探して向かってみましたが、既にスタンバイしている方々で一杯のため断念しました。
あまり時間も無くなってきましたので、当初の場所へと向かいました。

何とか場所を確保して撮影しました。

S_dsc0497_1

やはりサイドに陽が当たらないと厳しいですね。


途中で長時間停車もありましたので、先行して西八王子界隈でもう一回。

S_dsc0533_1

更に、都心を抜けて新金線でもう一回撮影できました。

S_dsc0563_1

 

| | コメント (0)

なつかしの新特急なすの

 2019年5月26日、「なつかしの新特急なすの」を撮影しました。

 

 この日は、「高崎鉄道ふれあいデー」に行っていたため「なすの」の往路は撮れなかったので、復路は撮影しようと思い、沿線に向かいました。

 ヘッドマーク中心に正面ドカンといきたいところですが、185系のストライプを目立たせるためにサイド気味に狙いました。

ちょっと薄曇りになってきましたが、何とか晴れベースで撮影できました。

S_dsc5377_1

 そして、直ぐ後走りで「四季島」が来るとのことで、そのまま待って撮影。

S_dsc5388_1

 地味なリバイバル車両かと思いきや、思った以上に多くの人が沿線にいたのにはビックリしました。

 

| | コメント (0)

EF6437とEF65501とのプッシュプル旧客団臨

2019年4月21日、クラブツーリズムの団臨を撮影しました。

EF6437とEF65501がプッシュプルで旧客を牽引するという編成でした。

まずは、熊谷への送り込み回送から。
太陽が出ているとあまりサイドに陽が回らなそうだったので、面縦で狙うことにしました。

ところが、徐々に雲が広がってしまい、列車が来る頃にはすっかり太陽が隠れてしまいました。

S_dsc1698_11  

続いて、本命のEF6437が先頭の編成です。
高崎線内で撮影しても良かったのですが、光線状態がイマイチだったり、そのあと両毛線沿線への展開を考えると、最初から両毛線で撮影した方がベターかと思い、両毛線沿線へ向かいました。

有名どころは、既にかなり賑わっているようなので、回避して撮影することにしました。

太陽がでれば順光なのですが、薄曇りの中、列車がやって来ました。

S_dsc1745_1

EF6437が塗装変更してから、ようやく走行写真を撮影することができました。

もう一回撮影できそうなので、追いかけてみました。

S_dsc1776_1
こちらは逆光なので、オマケ程度に…。

返却回送は、晴れそうなので、順光ポイントへ。
時間があまり無かったので、ロケハンもろくにできず、一発勝負でした。

S_dsc1790_1

線路際がいろいろと煩過ぎてしまいました…。

最後は結局定番の場所へ。

S_dsc1843_1
この週も前週に引き続き、電気機関車の牽引列車を撮影できて良かったです。

 

| | コメント (0)

ED75と12系客車による快速「花めぐり」号 - 4/14編 -

 2019年4月13日と14日の両日、快速「花めぐり号」を撮影しに行って来ました。

 今回は、12系客車をED75が牽引するという、かつての急行列車を思い起こさせてくれるような組み合わせでした。
久々にED75が客車牽引する姿を拝めるので、遠征しました。

 

 2日目は、天気予報は午後には雲が広がるという、下り坂の予報でした。

 朝、空を見上げると、既に薄い雲が広がっておりました。

 となると、逆光ながら景色が良さそうな場所へと思い、船岡へと向かいました。
まずは、船岡城址公園を登ってみたのですが、早い時間にもかかわらず、多くの人が陣取っており、ちょっと合間に入って撮影できるような感じではありませんでした。
 このため、下山して線路際で撮影することにしました。

 こちらも多くの人がおりましたが、そこまでは酷くなかったので、ちょっと好みのアングルでは無いながら、桜と絡められる場所で撮影することにしました。

 ようやく、「花めぐり号」がゆっくりとお花見をしながら、やって来ました。

S_dsc1504_1

 しかし、肝心の太陽がなかなか元気で(笑)、面が潰れてしまいました。
時間がある時に、ゆっくりと画像処理してみましょう…。

 よく見ると、前日のED75 757とは違い、この日はED75 758が牽引しておりました。
違う機関車をわざわざ投入してくれたのは、連日撮影している身からしてみると大変ありがたいことです。

 復路は、さすがに曇りの中だと思っておりましたが、雲が広がって太陽が隠れたと思いきや、列車が来る時間が迫るにつき、ドンドン雲が無くなってきて、通過時には、晴れてしまいました。

S_dsc1557_1

 まぁ、天気の読みは、仕方が無いことですねぇ…。

 

 しかし、連日、ゆっくりと国鉄時代の急行列車を楽しめましたので、大変満足することができました。

| | コメント (0)

ED75と12系客車による快速「花めぐり」号 - 4/13編 -

 2019年4月13日と14日の両日、快速「花めぐり号」を撮影しに行って来ました。

 今回は、12系客車をED75が牽引するという、かつての急行列車を思い起こさせてくれるような組み合わせでした。

久々にED75が客車牽引する姿を拝めるので、遠征しました。

 

 初日は終日晴れの予報だったので順光ポイントで撮影することにしました。

まずは、いつもの定番地へ。

 ちょうど、船岡が桜の見頃を迎えていたために、そちらに向かった人が多かったようで、ここへ来る人が前回に比べて少なく感じました。

 

 天気の良い中、赤い機関車と青い客車の美しい編成が通過していきました。

 S_dsc1223_1_2

 牽引機は、ED75 757でした。

 このまま追いかければ、もう一回撮影でき そうですが、今回はノンビリ撮影しようと思い、そのまま復路の撮影地へと向かいました。

同じような考えを持っている人が多く、現地に着くと既に多くの人がスタンバイしていました。

 その合間に入れてもらい、列車を待ちました。

 そして、こちらも晴天の中、列車が通過して行きました。

S_dsc6780_1

 往復1回ずつの撮影のみでしたが、条件が良く大変満足しました。

 

 

| | コメント (0)

「E653系おかえり号」と「水戸線開業130周年」ヘッドマーク付列車

 2019年2月2日、久々に常磐線へ行って来ました。

 この日は、「E653系おかえり号」と「水戸線開業130周年」ヘッドマーク付列車の運行がありました。

 「E653系おかえり号」は、一度は常磐線を離れたE653系が、なんと国鉄特急色を身に纏い常磐線へ戻ってきたのを記念しての運転でした。

 「水戸線開業130周年」ヘッドマーク付列車は、1月19日から2月11日まで、水戸線130周年を記念してE531系にヘッドマークを掲出しております。

 前週に、このマーク付列車を撮影したいと思っていたのですが、土日ともE501系の運用に入ってしまったようで、お気軽に撮影にできませんでした。

 この日の「水戸線開業130周年」ヘッドマーク付列車の運用を調べてみると、ちょうど「E653系おかえり号」とまとめて順光ポイントで撮影できそうだったので、沿線へと向かいました。

 朝から天気が良く、絶好のコンディションの中、列車はやって来ました。

 まずは、「水戸線開業130周年」ヘッドマーク付列車。
S_dsc3435_1

 そして、「E653系おかえり号」。
S_dsc3499_1

 このあと、E653系を追いかけてみようかとも思いましたが、この先あまり順光ポイントが無いし、逆に「水戸線開業130周年」は、次週でヘッドマーク掲出は終了してしまうので、こちらの方を優先することにしました。

 水戸線へと転戦して、今度は正面ドカンで狙ってみました。
S_dsc3528_1
 これで、ようやく前週のモヤモヤを晴らすことができました。

 このあと、「E653系おかえり号」が戻って来るまで少々時間があるので、ちょっと欲張って北の方へ向かってみました。
これが運の尽きで、以前撮影したことのあるポイントへと向かってみると、思った程、陽が回ってくれず撮影に不向きと判断しました。

 そして、ロケハンをしているうちにかなり時間をロスしてしまい、あと数分で近傍を通過する時間になってしまいました。

 仕方なく、バックがうるさい所で妥協して撮影することになってしまいました。
S_dsc3545_1

 帰りがけで、回送には間に合いそうだったので、偕楽園横へ行ってみました。
直ぐに、E653系はやって来ました。
S_dsc3559_1

後ろ姿も。
S_dsc3565_1

 国鉄特急色に塗り替えられたE653系は、やはり違和感をぬぐうことは難しいですが、このようなトライは是非とも続けて、新たな一面をドンドン見せていただきたいですね。

 団臨とかでも活躍するようなので、これから楽しみです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

103系 107系 113系 115系 117系 12系 14系 169系 183系 185系 200系 201系 205系 209系 211系 24系 253系 300系 371系 400系 415系 485系 489系 583系 651系 789系 C11 C12 C56 C57 C58 C61 D51 DD16 DD51 DE10 E231系 E233系 E2系 E3系 E531系 E5系 E653系 E655系 E657系 E6系 E751系 E7系 ED75 ED79 EF200 EF210 EF510 EF55 EF58 EF60 EF64 EF65 EF66 EF80 EF81 EH200 EH500 EH800 East-i FASTECH HD300 JR九州 JR北海道 JR東日本 JR東海 JR西日本 JR貨物 ne@トレイン SL あけぼの いすみ鉄道 えいでん お座敷列車 しなの鉄道 つくばエクスプレス とき はくつる ひたちなか海浜鉄道 わたらせ渓谷鐵道 カシオペア グルメ シキ トロッコ トワイライトエクスプレス ハイブリッド バス モノレール ラッセル 一畑電気鉄道 上信電鉄 上毛電鉄 上田電鉄・上田交通 久留里線 乗り鉄 事業用車 京成電鉄 京浜急行 京王電鉄 京葉線 京都 京阪電車 伊豆急 伊豆箱根鉄道 会津鉄道 保存車 函館市交通局 北斗星 十和田観光電鉄 南海電鉄 南部縦貫鉄道 博物館 古い写真 台湾 台湾鉄道三昧の旅 名古屋鉄道 四季島 回送 地下鉄 大井川鐵道 大糸線 富士急行線 富山ライトレール 富山地方鉄道 専用線 小湊鉄道 小田急線 岡山電気軌道 岳南鉄道 引退 弘南鉄道 御召列車 撮影会 新幹線 日光線 旧型国電 旧型客車 東急 東武鉄道 東海道本線 松本電気鉄道 気動車 水島臨海鉄道 津軽鉄道 流鉄 熊本市電 熊本電鉄 甲種回送 相模鉄道 真岡鐵道 砕石列車 磐越西線 神奈川臨海鉄道 私鉄 秩父鉄道 第11回台湾鉄道三昧の旅 箱根登山鉄道 紅葉狩り 能登 花見 西武鉄道 訓練運転 試運転 足尾 路面電車 近江鉄道 近鉄 都電荒川線 鉄道 銚子電鉄 長野電鉄 関東鉄道 阪堺電気軌道 陸送 電車 青ガエル 青函私鉄めぐり 静岡鉄道 韓国 頸城鉄道 風っこ 飛行機 飯山線 養老鉄道 高崎線 高松琴平電気鉄道 鶴見線 黒部峡谷鉄道 キハ110 キハ28 キハ30 キハ40 キハ52