SL

いよいよ、東武SL発進!

 8月10日、いよいよ、東武鉄道のC11207「大樹」が営業運転を開始しますね!

 運転区間が短いのがちょっと残念ですが、ちょっと前までは、想像すらできなかった大手私鉄でのSLの営業運転が実現されます。

 「架線柱が煩い」とか「煙が少ない」とか、話をよく耳にしますが、この英断を一緒に楽しみましょう!

S_dsc6728_1

 落ち着いた頃にまた訪れようと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東武鉄道「SL撮影会」  - SL撮影会編 -

 2017年3月26日、東武鉄道の「SL撮影会」に行ってきました。

 車両撮影会の1回目に入ることができて、念願の撮影ができてホッとして撮影会場を後にすると、その入口には、長蛇の列ができておりました。
 これなら、冷たい雨の中、早目に並んでいたのも報われました。

 さて、本命(?)のC11207撮影会はどうなっているかと覗きに行きました。

 こちらは、時間制限等、書かれていなかったので、どのような対応か不明でした。
 会場に向かってみると、なるほど状況が判りました。「試乗体験会」の会場を横から撮影できるようにしただけでした。

 架線柱が何故か非常に多くて、小柄なC11207でさえ、一両分の隙間を空けるのがやっとでした。
そのようなピンポイント位置に人が集中するのは必至。順番を待ちました。
 そして、ようやく撮影することができました。
S_dsc0910_1

 続いて機関車アップの撮影も。
S_dsc0932_1


 お昼ご飯を会場内で買い摘まんで食べて、当初はもう一度「車両撮影会」の列に並ぼうかと思っていましたが、雨も降り出して、最初の撮影会である程度満足したため、ちょっと時間が早かったのですが、撤収することにしました。

 オマケで、ピストン輸送に関わったバスを。
S_dsc0981_1
 このような表示を出してくれるのは、楽しいですね!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

C58239 大宮出場回送

 2017年3月14日、C58239の大宮出場回送を撮影しました。
 
 前日に、大宮駅構内で出場準備完了との情報が入りました。
 翌早朝に回送があるはずなので、早起きして、目撃情報を確認してみたところ、案の定、走っているようなので、出勤前の良い塩梅の朝練撮影へと向かいました。

 ところが、生憎の雨模様…。

 元々、日の出直後で露出があまり無いところに、雲が分厚く立ち込めているといった悪条件が重なってしまいました。

 スローシャッターで流し撮りで何とか対応せざるを得ませんでした。

 EF65501牽引のSL回送は、ゆっくりとやって来ました。
S_dsc0402_1

 C58239も。
S_dsc0411_1

 これだけ撮影して終了~。

 今年もきっと素晴らしいシーンを描いてくれることを期待したいと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

快速「ELレトロ碓氷」と「SLレトロ碓氷」

2016年10月9日、信越線へ行ってきました。

 この日は、快速「ELレトロ碓氷」と「SLレトロ碓氷」が運行されていました。

 まずは、いつものように安中方面へと向かいました。 この日は、下りがEL運用でした。

 EF6019が牽引していました。
S_dsc5962_1

 後姿も。
S_dsc5972_1
 こちらは、C6120でした。

 横川方面に追いかけてみましたが、電機が先頭だったからなのでしょうか、道路はさほど混雑していなかったのですが、追いつくことができませんでした。

 蒸機の時だと余裕で追い抜いていたのですが…。


 先に、早お昼ご飯を、おぎのやの釜飯でいただき、横川駅構内に入りました。

 EF6019
S_dsc6091_1
S_dsc6087_1

 C6120
S_dsc6035_1
S_dsc6019_1

 そして、復路も磯部-安中間で撮影しました。
まだ、稲刈りがされていない場所を選んで撮影しました。
 散歩していた地元の方と雑談したところ、もう一回冷たい北風が吹いたら稲刈りをするようです。
S_dsc6208_1

 復路も、いつも通り追いかけてみましたところ、今度は余裕で間に合いました。
S_dsc6240_1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

またもや485系「春の会津ふるさと号」と「SLばんえつ物語号」を撮影

2016年5月7日、再び国鉄型特急色485系「春の会津ふるさと号」とC57「SLばんえつ物語号」を撮影しに福島県へと向かいました。

 5月5日の送り込み回送で、以前にあったようにサプライズで「はつかり」幕が掲出されたようで、もしかして?との淡い期待を持ちながら沿線へと出向きました。
 しかし、案の定、通常通りの「赤べこあいづ」幕で南下しているとの情報が入りました。
それでも、国鉄型特急色の485系を撮影できるのは、あと数回しか残っていないので、贅沢は言っていられません。

 まずは送り込み回送から。近場を物色してみましたが、結局前回と同じ場所に落ち着きました。

情報通り、「赤べこあいづ」幕でやって来ました。
S_dsc5330_1

 磐越西線に先回り。今回は、猪苗代を越えたら完全に雨模様…。
菜の花ポイントに向かいましたが、美味しいポイントのちょうど真ん中に陣取っている人が…。
仕方ないので、別の場所に移動し、ここで何とか菜の花を絡めて撮影しました。
S_dsc5344_1

 再び前回と同様に「SLばんえつ物語号」を狙いに向かいました。
今回は、雨が降っているので、逆に煙の方は期待できそうです。
程無くC57180がやって来ました。
S_dsc5371_1
 あまり勢いが無いものの、思い通り、白煙混じりの煙を上げてくれました。

 山都の先でもう一回。
S_dsc5394_1
 このポイントもかなり木が伸びて、撮りにくくなりました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

引き続き485系「春の会津ふるさと号」と「SLばんえつ物語号」を撮影

 2016年5月4日、前日に引き続き家族旅行の合間に国鉄型特急485系「春の会津ふるさと号」を撮影しました。

 朝方は雨模様だったのですが、会津地方に入ると雨も弱まり、列車が来る頃になると運の良いことに雨は上がってくれました。

 485系はヘッドライトを輝かせてやってきました。
S_dsc4995_1
 幕は前日と同じく「赤べえあいづ」でした。

 お昼は喜多方ラーメンと決めていて、混雑を避けるために遅い時間にと思い、その前に「SLばんえつ物語号」を撮影しに行きました。

 急な天気の回復と気温上昇のためか、残念ながら煙はスカスカ…。
S_dsc5028_1

 一ノ戸川橋梁でもう1回。
S_dsc5038_1
 さらにサイドも。
S_dsc5047_1_2
 どうも撮り方を徹底して考えていなかったため、中途半端な感じで終わってしまいました…。
ここは今後の課題として。

 そして、喜多方へラーメンを食べに行ったのですが、お昼をとっくに過ぎているのにもかかわらず、行列が…。
普段のSL撮影後だと、空き席があるのですが、さすがにゴールデンウィークですね。
結局、並び始めてから食べ終わるまで1時間以上かかってしまいました。
 このため、「春の会津ふるさと号」の復路の時間が迫ってしまいました。
予定していた観光を変更して、撮影に向かいました。

 晴れていて磐梯山もクッキリと見えていたのですが、怪しい雲が山の西側に陣取っていました。
この雲が実にヤラしい動きをして、待っている我々をヤキモキとさせることになりました。

 まずは、フルーティアがやって来た時は、車両に見事に影を落としてくれました…。
S_dsc5060_1

 そして、下り列車が通過する時は、磐梯山も車両にも綺麗に光が当たってくれました。
S_dsc5064_1

 肝心の485系がやって来る頃には、雲が成長して、磐梯山にもかかるようになってしまいました。
風が強いので雲がドンドン流れて目まぐるしく変わり、線路側も完全に雲の影になってしまいました。
ところが、その雲に割れ目ができて、もしかしたら!と期待ができそうでした。
 汽笛が聞こえ始めても、まだ太陽が顔を出しません。
列車が見え始めると、何と急に太陽が顔を出してくれて、編成全体に陽が当たってくれました!
S_dsc5078_1

 引退が公式発表されてしまったA1A2編成485系ですが、残り少ない運用を無事にこなしてもらいたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大井川鐵道「長距離鈍行列車ツアー」

2016年4月23日、大井川鐵道に行って来ました。

 この日は、「長距離鈍行列車ツアー」があり、SL無しで電気機関車のみが牽引する旧客列車なので、是非とも撮影したく思っていました。

 良い塩梅に前日に東海道方面に所用があったため、そのまま滞在し、この日に備えました。

 晴れベースの天気予報だったので、一発目は崎平の鉄橋に的を絞っていました。
ところが、列車通過直前に太陽に雲がかかってしまい、せっかくの良いロケーションが台無しに…。
S_dsc4502_1
 後ろの森林にはしっかりと陽が当たっているのですが…。

 牽引している機関車はE101で、客車はオハニを含む4両でした。
 ローカル色を醸し出すのは、この位の両数がベターなのですが、早々と満席になってしまったので、もう少し増結しても良かったのではないのでしょうか。
 通過直後は、再び陽が射すことに…。

 気を取り直して、復路の撮影に向かうことにしました。
復路で一回は抜里で撮影したいと思っていましたが、綺麗な順光になる2回目の復路がベストなのですが、さすがにその時は激パになると思い、サイドには、まだあまり陽が回らない一発目で抜里に向かいました。

 まずはSL列車から。
S_dsc4533_1
 いつもは主役なのですが、この日ばかりは、脇役に回り、オマケ撮影になってしまいました。

 そして、今日の主役がやって来ました。
S_dsc4557_1
 思った程光線状態が悪くなかったので、助かりました。

 引いて。
S_dsc4573_1


 二発目は、やはり一度は抑えておきたい笹間渡の鉄橋に行きました。
S_dsc4607_1
S_dsc4614_1
 ゆっくりと走ってくれたので、何度かシャッターチャンスがありました。

 そのまま追っかけてみると、直ぐに追い抜けたので、田野口のお立ち台でもう一回撮影。
S_dsc4633_1

 更に駿河徳山のバカ停を利用して、もう一回撮影できました。
S_dsc4671_1

 二回目の復路は、念のため抜里を覗いてみましたが、案の定、近寄り難い雰囲気だったので、スルーして、お茶畑メインで撮影しました。
S_dsc4688_1

 更にもう一回。
S_dsc4718_1

 三往復目は、魅惑の夜間走行になるのですが、夜間撮影の用意も無いため、これにて撤収しました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

真岡鐵道で変則編成の回送

 2016年1月11日、真岡鐵道に行ってきました。

 この日は、C1266が大宮入場するのと、「SLもおか」の運転があったために、真岡から下館への回送が変則編成でおこなわれるとのことでした。

 上りが順光になる八木岡で撮影することにしました。
さすがに普段とは違う編成になるとあって、普段のSL運転時よりはるかに多くの人が訪れていました。
サイド気味に撮影できる場所にセッティングして列車を待ちました。

 遠くから汽笛が聞こえてきて列車がやって来ました。

 先頭のDE101535の次位にC1266が、続いて客車はいつもの3両ではなく2両だけ、そして最後尾に「SLもおか」牽引機であるC11325が連結されていました。
S_dsc8158_1
 機関車3両に客車2両、なかなか良い編成ですね。 

 後ろ姿~。
S_dsc8160_1

 運が良ければ、もう一回撮影できるので、追いかけてみたところ、何とか間に合いました。
S_dsc8174_1

 ここでも後ろ姿を。
S_dsc8188_1

 「SLもおか」の本運転は再び八木岡で撮影しました。
S_dsc8224_1
 客車2両もローカル色満載になって良いですね。

 更に西田井でも撮影。
S_dsc8253_1

 このあと、C1266の回送を撮影するために水戸線へと転戦しました。
DE101604が牽引していました。
S_dsc8290_1

S_dsc8297_1

 再び真岡鐵道へと戻って、今度は「SLもおか」の復路を撮影しました。
S_dsc8316_1
S_dsc8370_1

 真岡からは、客車3両に戻ったようです。
S_dsc8390_1

 そして、最後は夕陽バックで。
S_dsc8419_1

 最後は小山駅に立ち寄って、C1266の様子を見て来ました。
S_dsc8443_1
S_dsc8462_1
 水戸線を走っていたままの姿で留置されていました。

 たまには、このような変則的は編成でバリエーション豊かな運転をしてほしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

C58239牽引の「SL銀河」

 2015年11月8日、「SL銀河」を撮影するために釜石線に行きました。

C58 239は、信越線での試運転盛岡への回送を撮影したものの、本拠地での撮影になかなか足が向いていなかったのですが、今回、ようやく良い機会に恵まれました。

 ところが現地に到着すると、程無く小雨が降りだす生憎の天気となってしまいました。
ただ風がほとんど吹いていなかったのが救いのタネでした。

 この日は、釜石から花巻へ行く運用でした。
このため、新幹線を新花巻で降り、レンタカーを借りて一路釜石方面へと向かいました。
なにせ、20年ぶり位の久々の釜石線の訪問なので、途中、ロケハンを兼ねながら移動しました。
 新たにできた道路があったりと、積年のブランクは隠すことができません。

 一発目に撮影しようと思っていた場所は入ることができず、その近くの撮影場所も木々が伸びてしまい撮影に不向きになっていました。
 仕方なく周辺をウロウロしてみたものの、なかなか良い場所が見つからず、時間も無くなってきたので、妥協した場所で撮影。
S_dsc3432_1
 上にケーブルがあったけど、何とか絵にはなったかなぁ…。

 陸中大橋の手前で、早くも先回りできたようなので、ここでも撮影。
S_dsc3438_1

 次は、足ヶ瀬駅の発車を狙いました。
S_dsc3482_1
 ここも以前に比べて、かなり木が伸びており、撮影個所が窮屈になっていました。

 遠野駅の手前で撮影できるかと目論んでいましたが、残念ながら追いつけず、昼食を食べてから後半戦へと望みました。

 後半戦は、有名撮影地から。
S_dsc3509_1
 良い煙をドンドン吐いてくれましたが、残念ながらほとんど真っ白で、その良さを表現できませんでした…。

 続いて宮守の先で撮影しようと思いましたが、こちらはスカ…。
S_dsc3524_1

 土沢では、なんとか綺麗な煙を抑えることができました。
S_dsc3531_1_2

 引いてもう一回。
S_dsc3545_1
 このあと、北上川で撮影しようと思いましたが、なんと手前に道路が出来ていて撮影不可…。

 最後は、盛岡への回送を撮影。
S_dsc3557_1
S_dsc3567_1

 天気が悪かったのも残念でしたが、かなり撮影場所が変貌してしまっているので、次回訪れる時には、ちゃんと事前準備しないといけません…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「SL YOGISHAみなかみ」

 2015年10月31日、「高崎鉄道ふれあいデー」の後、 「SL YOGISHAみなかみ」を撮影しました。

 この時期は、日の入りが早いので、高崎出発時点で既に露出は厳しい状態でした。
それでも、走行写真が撮りたいので、スローシャッターで流して何とか対応。
S_dsc0280_1

 続けて渋川停車で追い抜いた後はもう暗闇の中…。
感度を最大限に上げても太刀打ちできませんでした…。とりあえずシャッターは押しました。
S_dsc0296_1

 このあとは、水上に行って小休止しているところを撮影しに向かいました。
ちょうど、ターンテーブルで回転するところに間に合いました。
S_dsc0334_1_2
 工事用のライトのようなもので照らされていました。 これが無かったら、真っ暗でした。

 そして、いつもの停車位置へ。
S_dsc0356_1
 先程のライトが後ろ側から当たって、煙が良い感じになりました。

 しかしながら、直ぐにライトが正面側に回されてしまいました。 これは致し方のないことですね。
S_dsc0405_1
 正面に強烈にライトが当たっているので、顔だけが闇夜に浮き上がっていました。


 水上発車を狙いに、駅先へ移動。
ちょうどD51が入換えをしているところでした。
S_dsc0410_1
S_dsc0411_1
 暗闇でのSL撮影は、思った以上に厳しいものでした。

 そして、発車を狙ってみましたが、突然のカメラ不調…。急激な寒さのせいかな…。
何枚か写っていたもののピントが動かず。

 直ぐに追いかけて、渋川の停車を撮影。
この時は、カメラは復活してくれました。
S_dsc0454_1

 そして、出発。
S_dsc0457_1
 ようやく副灯が点灯しているところを撮影することができました。

 ところが発車直後、ドレインの煙が風で煽られて顔が見えず…。
S_dsc0459_1

 最後は後ろ姿を撮影して撤収しました。
S_dsc0482_1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

103系 | 107系 | 113系 | 115系 | 117系 | 12系 | 14系 | 169系 | 183系 | 185系 | 200系 | 201系 | 205系 | 209系 | 211系 | 24系 | 253系 | 300系 | 371系 | 400系 | 415系 | 485系 | 489系 | 583系 | 651系 | 789系 | C11 | C12 | C56 | C57 | C58 | C61 | D51 | DD16 | DD51 | DE10 | E231系 | E233系 | E2系 | E3系 | E5系 | E653系 | E655系 | E657系 | E6系 | E751系 | E7系 | ED75 | ED79 | EF200 | EF210 | EF510 | EF55 | EF58 | EF60 | EF64 | EF65 | EF66 | EF80 | EF81 | EH200 | EH500 | EH800 | East-i | FASTECH | JR九州 | JR北海道 | JR東日本 | JR東海 | JR西日本 | JR貨物 | ne@トレイン | SL | あけぼの | いすみ鉄道 | お座敷列車 | しなの鉄道 | つくばエクスプレス | とき | はくつる | ひたちなか海浜鉄道 | わたらせ渓谷鐵道 | カシオペア | グルメ | シキ | トロッコ | トワイライトエクスプレス | ハイブリッド | モノレール | ラッセル | 一畑電気鉄道 | 上信電鉄 | 上毛電鉄 | 上田電鉄・上田交通 | 久留里線 | 乗り鉄 | 事業用車 | 京成電鉄 | 京浜急行 | 京王電鉄 | 京葉線 | 京都 | 京阪電車 | 伊豆急 | 伊豆箱根鉄道 | 会津鉄道 | 保存車 | 函館市交通局 | 北斗星 | 十和田観光電鉄 | 南海電鉄 | 南部縦貫鉄道 | 博物館 | 古い写真 | 台湾 | 台湾鉄道三昧の旅 | 名古屋鉄道 | 四季島 | 回送 | 地下鉄 | 大井川鐵道 | 大糸線 | 富士急行線 | 富山ライトレール | 富山地方鉄道 | 専用線 | 小湊鉄道 | 小田急線 | 岡山電気軌道 | 岳南鉄道 | 引退 | 弘南鉄道 | 御召列車 | 撮影会 | 新幹線 | 日光線 | 旧型国電 | 旧型客車 | 東急 | 東武鉄道 | 東海道本線 | 松本電気鉄道 | 気動車 | 水島臨海鉄道 | 津軽鉄道 | 流鉄 | 熊本市電 | 熊本電鉄 | 甲種回送 | 相模鉄道 | 真岡鐵道 | 砕石列車 | 磐越西線 | 神奈川臨海鉄道 | 私鉄 | 秩父鉄道 | 箱根登山鉄道 | 紅葉狩り | 能登 | 花見 | 西武鉄道 | 訓練運転 | 試運転 | 足尾 | 路面電車 | 近鉄 | 都電荒川線 | 鉄道 | 銚子電鉄 | 長野電鉄 | 関東鉄道 | 阪堺電気軌道 | 陸送 | 電車 | 青ガエル | 青函私鉄めぐり | 静岡鉄道 | 韓国 | 頸城鉄道 | 風っこ | 飛行機 | 飯山線 | 高崎線 | 高松琴平電気鉄道 | 鶴見線 | 黒部峡谷鉄道 | キハ110 | キハ28 | キハ30 | キハ40 | キハ52